釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.3.9 神奈川県芦ノ湖 6.5℃
今日は初めて芦ノ湖のミノーイングでのトラウトに挑戦してきました。
暦上はすっかり春ですが朝の箱根は氷点下。桟橋もボートも凍って真っ白!
しかし平日とはいえ大勢のお客さんがいて芦ノ湖の人気の高さがうかがえました。
ボート屋さんはやまびこさんを利用して湖尻から出ました。
お隣のうえのさんからはエアウルフさんも出船してましたよ〜

何しろど素人なんで何からやっていいのか解からないまま時は過ぎ途中エアさんに攻め方などを聞いたりしましたがブラックの感覚が強いせいかポイントに近づき過ぎてたようです。
アドバイスを聞いてから亀ヶ崎〜立石までを流すと何回かミノーを追うレインボーを確認しましたがバイトに残念ながら持ち込めませんでした。
結局はノーバイト・ノーフィッシュとなったわけですが訳も解からず???の一日。
でも、以前から聞いていた通り景色は最高で少し冷たい空気がパリっとしてて気持ちの良い一日でした。

帰りにボート屋さんで釣果を聞きましたがあまり今日は良くないようで7・8人の常連さんが出てましたが良くなかったみたいですね。
そんな中僕達が釣ったら失礼ですよね・・・(爆)←負け惜しみです。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.3.13 神奈川県津久井湖 8.5-10℃
久しぶりの津久井湖ですが、えらく減水してました。
観光桟橋もえらく遠くになってしまいました。
水質もかなりマッディーになっていてどーも釣れる気がしません。何とか魚を見つけようと観光前から対岸の大沢ワンドあたりを流してみます。
しかし、何の反応も無いので上流の水の良くなる所を探しながら岸際をスピナーベイト・ラバージグなどを打ちまくりますがやっぱり魚からの反応はありません。

最上流部の沼本まで行くとすっかり島は陸地となり陸っぱりの釣り人が釣っている状態。
ワカサギ船団もかなり放水路付近まで降りてきています。たしかにその船団付近にはワカサギらしい反応はあるもののルアーへのバスからのあたりはなし。

もう一度リバースして観光に戻りながら更にラバージグ・テキサス・クランク・ミノーなど打ちまくるもやっぱりダメでした。
期待はしてなかったもののこんなに魚が見えないのも初めて?かも知れません。
せめて1匹でも魚が見えるとやる気が出るでしょうが気力も無くなったところでジ・エンド。

減水のおかげで悪いことばかりじゃなくそのおかげでいつもは水中にあるストラクチャーなどが解かった事で次回水位が回復した時に役にたつと思います。
忘れてなければいいんですけど・・・

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.3.18 東京都多摩川
■釣果 ヤマメ2匹 イワナ2匹 ニジ3匹
■エサ カワムシ

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.3.23 神奈川県芦ノ湖 5-5.8℃
前回のリベンジに再度芦ノ湖挑戦です。
天候が悪いとは聞いてましたが箱根の峠を登るにつれて何か様子がおかしい・・・
先日の雨がここら辺では雪だったようです。それにしてもだんだん雪の量が増えてくる・・・
ついに目の前に除雪車が現れてその後ろでないと通行出来ない状態です。
一面銀世界の水墨画の世界でむちゃくちゃ綺麗でした〜

何とかボート屋さんに到着してみると僕らしかいない。湖面にも浮いてるボートはまだ見当たりません。
貸切状態の芦ノ湖でなんか釣れそうな気配が・・・
エサ釣りボートもいないのでボート屋を出て神宮まわりからスタート!
あれ?淵さんのロッドがしなってる??『きたァ〜!』うそ〜こっちが操船に気を取られてる間に釣られてしまった!
見事なブラウントラウト。シッポが短いのはちょっと残念でしたが47cmのカッコ良いトラウトです。
一緒に芦ノ湖を始めてまだ2回目なので自分の様に嬉しかったですね。

朝一からこれだからきっと今日は自分も釣れるかな?と一日投げまくりましたがダメでした。
追ってくるのも見えなかったからなあ〜
でも、やってくうちにだんだんキモが解かってきてやっぱり釣りは楽しい。
人から色々聞いても実践してみないと気づかない事がいっぱいありました。
釣れるまで通うしかないかな・・・???

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.4.1 山梨県西湖 5.3-8.2℃
そろそろブラックの引きを思い出したくて西湖に行ってきました。
今月は今日くらいしか行けそうにも無かったので昨年の11月以来?の西湖です。
水はちょっと減水気味でブレイクが岸の近くに来てました。今なら陸っぱりでも十分ですね。

ボート屋(松屋)を出てすぐのワンドのブレイクで小さいけどするどいアタリがありましたがフッキングせず。
サンレイクから漁協までの間でもアタリ・・・しかし、これもフッキングせず。
今日はこんな日なんでしょうね。続いて溶岩帯ではサスペンドミノーを引きまくってみましたが追ってくるもののボートの手前でUターン。
その後、ノド首まで流しましたがアタリも無く風を避ける為に対岸の岬に入りバイブレーションを投げるとヘラ・ヘラ・ヘラのスレ当たり。
しかし、ここまでくると水温もかなり上昇してて釣れそうな感じです。
ブレイクに沿ってウィードが確認できたのでそこにグラブのジグヘッドを投げるとコンコンと当たりはあるのですが乗りません。
かなり粘ったものの同行者が35-38cmくらいのを2匹取ったところで終了としました。

後もうちょっと工夫をすれば取れそうな感じでしたが残念でした。今はまだ人も少なくて綺麗な湖で釣りが出来て楽しかったので今日は西湖をバックに愛車の写真を撮って帰宅です。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.4.10 山梨県西湖 6.6-11℃ 38cm 1匹
今日は西湖でのオープン参加。といっても顔見知りの人がいっぱい。
スタートの合図とともに大半の人がポンプ小屋に移動。
自分は今まで実績の有った場所に行くもちっともアタリなし。
そうこうしてる間にすでに40up交じりのリミットメイク達成者との報告・・・うっそ〜!
溶岩帯でヒナタボッコバスに手を焼いていましたが見切りを付けクビ方面へ向かうもアタリ無し。

残り2時間となったのでポンプ小屋に向かうとJEDIさんがいたので談笑してるとウィドを抜けた後にアタリ!
まぐれで収まったのは38cmのプリプリのメス。ウェイン出来ないと思ってたのでむちゃくちゃ嬉しかったですね〜
8ヶ月ぶりの釣りにも係らず表彰台をゲットしたJEDIさんお見事でした!!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.4.20 千葉県笹川湖 16.7-19.8℃ 38-49cm 6匹
磯に行くつもりが海上の状態が思わしく無いので急遽、前から気になってた千葉のダム湖に行く事にしました。
亀山湖に行ってみたかったのですがそれより規模の小さい方が初めてにはいいかな?と思って笹川湖に!
出発する頃はまだ雨で千葉に着いた頃にはドシャ降りでした。ホントにこんなんで明日は晴れるのかな?と思ってましたがいざ雨が上がると真夏の天気!30度近くまで上昇してました。

まずは笹川ボートさんから出発して3本の川筋のうちの右の本湖側へ・・・
ボート屋近くの岬で44cmをゲットし幸先良いなと思うも最上流まで全く魚気無し。
今度は折り返して残りの2本の川筋にむかいました。
途中にはゴミ溜まりやリザーバー特有の岩盤・立ち木とすばらしい景色に目を奪われます。

中島の岬で44cm その後、衛士の岬で42/47/49cm(本日最大はここで取りました)
こちらの筋の方が小バスを含めて魚が多いような気がしましたね
更に旧道トンネル付近にまたデカイのがいたんですがこちらは手に負えませんでした。

初めての所で49cm混じりの40UPが5本!こんなに楽しめるなんて来た甲斐がありました。
更に帰り道に道の駅下付近で38cmを追加して時計を見たら16:00!!
えらく遊んだもんだとソソクサと帰ってきました。

僕にでもこんなに釣れるパラダイスが関東にも残っていたとは・・・笹川にはかなりはまりそうな気がします。
ボートの方も通常の12ftから大き目の14ftがあり2人乗りでもゆったり釣りが出来ます。

それと水がクリアなリザーバーで 特にサイトが絡む釣りには必ず偏向グラスは必帯です。
一日中使用しても疲れないTALEXが最高です!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.4.28 千葉県笹川湖 14.8-18℃ -28cm 2匹
AM5:00に笹川ボートさんに到着するとすでに駐車場は満タン。笹川湖の人気がうかがえます。
オーナーの渡辺さんにボートの空きを聞くと『う〜ん・・・空いてないね』だった。近況を聞いてから下川橋ボート屋へ行くとここはガラガラ・・・

出船して思わず絶句。水が泥色です。昨日の雨が大分悪さしたようです。
前回、西側上流が良かったのでそちらに向かうと更に水色が悪化。水温もかなり低下しています。
少しでも水色の良さそうなところを探して引き物系でアプローチしてみますが反応無し。 落し物系で岸際を探ってみますがサイズが小さい。
ネストが有った場所に行って見ると魚の姿もネストの後もありません。あまりのプレッシャーに放棄したのか?すっかりアフターに入ったのか?はたまた水の性なのかは解かりませんがそんな状況でした。
昼前になるとお日様も出てきて風が強いもののちょっと水の中が見えるようになってきたので前回はあまり良くなかったかたくら橋から東の上流に行くとほとんどのボートがこちらにいました。ひょっとしてポイント選びを間違えてた?こちらは水の色が良くてほぼクリアに近い。
魚の反応もこちらに来てから数段に良くなりました。しかし、時既に遅し。あれだけのボートが入った後では悲しいかな僕の魚は残っていませんでした。

PM3:00くらいになったところでバッテリー&天候が怪しくなってきて冷たい風が吹き出して寒くなってきたので終了としました。
魚釣りは腕もさることながらポイント選びやタックルなど全ての面が合わないとダメなんですね。改めて今日はそう感じました。
魚の状況はアフターが多くなってきてシャローにいる魚達は物陰で休んでます。スポ−ン時期より遠目からのアプローチをしないと逃げちゃいます。
毎日あれだけたたかれれば臆病にもなりますよね。コバッチ君達もかなり神経質になってました〜

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.5.3 山梨県西湖 16.7-18℃ 33cm 1匹
GWを利用して地元の友人が遊びに来たのでどこに行こうか考えてましたが西湖にしてみました。
当日の予報は曇りで翌日は雨の予報だったので今日が勝負と気合を入れてやってみました。
前回来た時より幾分水が増えたのかブレイクの位置が少し変わってました。
ウイドの生えている水深も若干深くなっていていつもより少し重めのタックルでやってみました。

天気予報に反して朝から冷たい雨と強風に見舞われながらジグヘッドでボートを流して行きますがなかなか魚からの反応が良くありません。
風でボートを止めるのが難しいので早めのルアーでテンポ良く流す戦法に切り替えました。
溶岩帯に入って少ししてからちょっとした岬の前をFミノーを通した時にムンとしたアタリがロッドに!
やっとこさ33cmを手にする事ができました。
この後もフローティングとサスペンドを使い分けながらやってみましたがこの魚で終了でした。
昨日も28cmまでを0-3匹といった釣果でしたからこんなもんですかね?
最近、どこも渋いな〜次回に期待。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.5.14 三重県七色ダム 18.1℃ 23-41cm 40-50匹?
自身のGWを利用して今年の春も七色行ってきました。
前日は大雨で翌日の天気が心配でしたが、何とか晴れ間ものぞく天候となり風も無い絶好の一日となりました。
今回は一日だけの釣行となったのであまり色々まわらずに大又川〜ダムサイトまでを攻めようとあらかじめ決めてみました。

朝方まで雨が降ってたので濁りが心配でしたがボート屋さんを出てから上流に向かうと予想に反してクリアな水。綺麗に底まで見える状態です。
この時期はやっぱり魚を探した方が手っ取り早いので魚を探しますが上流域にはなかなか見つからない!

今度は一気にダムサイトまでボートを走らせて行きますがだんだんと浮遊ゴミ(流木)が増えだして水色も悪くなってきました。とりあえずワンドの中や岬を攻めて見ましたが反応らしきはあるもののフッキングまでは至りません。
徐々に中流域まで上り水の色が良くなりはじめた所からスピナーベイトやミノーを投げ始めると釣れ出しましたが、何だか少しサイズが小さいのとアフター君ばっかりです。
ウイド周りを狙おうと思ってワンドの中にいくとウイドの上には土が被っていて緑色のウイドが見当たりません。その影響かいつもはウイドに付いてる筈の魚達も姿を消してました。

そこで水色と日当たりをキーにして陽の当たる岬を中心にその周りを探る事にしたのが大当たり!
上は41cmとサイズはともかく釣れる釣れる。どんなリグでも面白い様に釣れましたね〜
いつもの如く釣れ出しは遅かったもののエレキのバッテリーがなくなるまでの16:00まで釣れ続きすっかり大釣りしました。こんなに釣ったのは初めての経験です。

自分で当たりを探す釣りは楽しいですね!だからやめられんのですね!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.5.27 神奈川県芦ノ湖 16.7-18℃
近頃、芦ノ湖が釣れてるとの情報があったので昨日の伊豆に続いて行ってきました。
湖の状況は満水で春先のクリアさは無し。若干ステインぎみでした。
シャローはおびただしい鯉とヘラのハタキで騒がしいのなんの!これじゃバスも近寄れない?!
アフターを予想して遅い巻物系で通してみるも反応無く、どーしても一本が欲しいのでネストを探すも数がものすごく少ない。
やっとの事で40UPを見つけたので攻めて口を使わせたもののフッキングが甘くバラシ!
今日のアタリはこの一回だけでした。ブッシュの中には孵ったばかりのフライがあちこちに見えすっかり芦ノ湖もアフター状態。
トラウトは今年に入って2回。バスは今回はお初ですが今だ芦ノ湖の魚には触れてません。どーも相性が悪いのか・・・
今度はじっくり腰を据えてやってみましょうかね?!

今日はマルキュウのヘラ大会が行われておりバスプロの小山さん、田辺さん、柳さんなどの顔ぶれが・・・。
芦ノ湖のヘラは型も良いのできっと良く引いたでしょうね!田辺さん曰く『あんまり釣果は良くなかった』との事でしたがみんな結構なサイズをたくさん釣ってましたよ!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.6.5 千葉県笹川湖 19.7-24℃ 35-43cm 2匹
以下多数
土曜日にもかかわらず天気も良さそうなので笹川湖へ!
今回はベイトオンリーの釣りに徹しようと一本には先日購入したダゴレットをもう一本にはテキサスを装着。
水の色はこの時期特有の茶系のステイン。魚の方はというと水温が高いわりに意外と浮いてませんが上を向いてる様子。
TOP系のルアーへの反応は悪く無いようで投げるたびにルアーへのチェイスは頻繁にあります。
ゴンカミ付近前の岩盤に絡んだブッシュにブラッシュホグのテキサスをほおり込むと一気にラインが走り一本目43cmがHIT!ビリ沢から折り返して今度は星の広場付近で35cm。今日は調子が良いなと思ってましたがそんなにうまくはいかないようで後が続かずそのまま南下。
旧トンネル付近で見ただけで50UPの魚体を発見!これもTALEXの威力か?!
一発で決めたかったのでテキサスからラバジに変更。魚の通り道を予測して先にルアーを投入しておいて近くを通る時にアクション!・・・見事バイト!
良い手ごたえだったんですが・・・・。一瞬にしてWoodに変身してました。今日はこれにて戦意喪失して終了。
この時期の釣り方としてはTOP系のルアーで魚を寄せてフォローにネコ又はワッキーで食わせる・・・こんな作戦が良いようです。
40UPの綺麗なバスが毎日釣れてる・・・何回来ても楽しませてくれる笹川湖でした
釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.7.2 山梨県西湖 21.5-25.7℃ 36-41cm 14匹
そろそろ西湖にも練習に行かなくてはと行ってきましたが、今日は人も少なくてベタ凪で日中は日差しも強く暑くなりました。
朝の白根ボート屋さんの話(1.各岬がいい 2.白系のリグが良い 3.ワームよりスピナベ/スレッジ系が良い)参考までに。

さて、ヘラ師のボートを避けながら時計回りの出船です。
朝一津原でグラブのジグヘッドに39cmがいきなりヒット。続けて同じリグに37cmクラスが2匹。何かいつもと違って幸先が良いぞ!
ボイルもシャローでいくつかありTOPなんかも試して見ますがこちらには反応なし。

松屋ワンドに入ってみますが何か魚気が無くてノーバイト。(放流はここでも有ったらしいので午後からは良かったらしい)
漁協前あたりまで反応が薄かったので岬である長崎にてスピナベを引いてみます。
魚がチラチラ見えるのに反応なし。反応の出るリグを探しつつクランクにヒット!グラブのスプリットにも6mラインで3匹追加。

石切まではアタリはあるものの釣れない。きっとギルアタリか?人の多い溶岩帯を避けてノドッ首まで飛ばし岬についてからクランクを投げ込みで3匹を追加。
比良ワンドに行くも反応が無いのでサンドバーの岬まわりを攻めてみます。
ミノー/スピナベを引くと追いかけて来るもののヒットまで至らない。ここでちょっと考えて追いかけて来た魚にヤマセンコーをほり込むと食った!
このパターンで3匹をゲット。(これは片倉で身に着けた)

キャンプ場前ではスプリットで追加したものの犬のスイミングが始まって釣りにならず移動。
ここら辺で急に陸っぱりが増えてくる。(後で聞いたらここも放流場所だった)
最後、白根前に戻って本日最大41cmをとって終了としました。

場所はところどころ飛ばした事もありましたが、湖全体がポイントというわけでは無く 型の良い魚共は固まってる様に感じました。
釣れた魚はすっかり体力も回復してて引きの方も楽しませてくれました。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.7.13 山梨県西湖 23.5-24.7℃ 25-42cm 23匹
今日の西湖は涼しかったあ。雨でも降りそうな空模様。
天気のせいかお客さんの数がめちゃくちゃ少ない。
まあ、少ない方が釣り易いのでこちらには好都合ですが・・・

今日も前浜はパスして津原からスタート。
前回アタリの有ったポイントを再CHKするも反応無し。続いて松屋ワンドに入りグラブのスプリットで33cmをゲット。
その後はいつものように続かず森下まで流した所でやっと32cmを追加。
いよいよ今日の本命にしていた溶岩帯に入るも今までの流れが悪くるんるんさんに携帯で泣き言を言う始末。

ここはひとつ腹をくくってラバジオンリーで行く事に!すると見事答えてくれました!
ノドッ首ひとつ前の岬で42cmがラインをひったくって行ってくれました。
ホッっと一息ついてノドッ首周りでハードルアーに変更。
やっぱりいつものように落ちがありここで3バラシ。うち1匹は結構な魚でしたが残念でした。

この後、時間も迫ってきたので先日放流された魚を釣りに白根前へ
ロープ・ボート・桟橋にしこたま付いてました。
20匹ほど釣ったでしょうか?このままではキリがないのでお終いにして帰りました。
やっぱり冷たい水に慣れてる西湖バス君達にはこの水温は堪えてるようです。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.7.22 山梨県西湖 25.5-26.1℃ 25-33cm 10匹
今日は楽しみにしてた【宅配のめがねやさん&ZANMAI】のミーティングが西湖で行われました。
連休明けの平日というのにこんなに集まるなんて日頃からホンマに自分を含めて仕事してるんでしょうか?
結果につきましてはまた発表があると思います。

さて、自分の結果というとAM5:00に出船。一目散にノド首まで一直線。
ディープクランクのシャロー引きでの一発大物を目指して走りました。
が、何と9:30までノーバイト!いつもはシャローにオイカワを狙ってる大型のバスがいるんですが今日に限ってさっぱり。
11:00に検量があるので大物を諦めて何とか1匹を取ろうと樹海荘前のワンドへ移動。
ここには30cm前後のスクーリングがあるのでここで時間まで粘ることにしました。
ベイトタックルからスピニングに変更しジグヘッドで網目状になったロープを避けながら色んなストラクチャーを狙ってやっと33cmを取りこの方法で後8匹ほど取れました。
でも最高がこの33cmだったんですよね〜
あちこちで40upは出てたようですが溶岩帯でのラバージグ・シャロー打ちが本日のストロングパターンのようでした。
まだまだ、修行が足りませんでした。

今回お初のお顔の方も多く、また輪が広がった気がします。
本日参加の皆さん御疲れ様でした。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.7.29 三重県七色ダム 25-40cm 20匹
長期休みのたびにいつも楽しみにしている七色遠征です。しかし、今回は台風10号の来襲で一日のみの釣行となりました。
山の中とはいっても最近の猛暑はここ七色にも押し寄せていました。朝の支度からすでに大粒の汗が額を流れます。
ボート屋付近ではあちこちボイルはあるもののどーもバスでは無く別の魚のようです。
シャローを見ながら大又川を上流に流していくものの姿が見えないのでラバージグでのランガンにして暫く打ちまくります。
するとすぐ反応が・・・。いきなりロッドを絞め込んでくれたのは40cm近い魚・・・でも、バレた・・・
朝一から魚をかけたのは久しぶりで気分は良いもののいつものペースじゃないので困惑。
でも、何とか上流に行くまでに数匹を釣り上げられたのでホッと一息。

ジグ打ちにも飽きてきて てっとり早く魚を釣りたいので本湖のワンドに片っ端から入ってみるものの魚っ気無し。
前日には63.5cmの魚が出たらしいので諦めずにやってみましたがいつもの七色のポテンシャルはなりを潜めたままでした。
ソフト・ハード共に反応は悪く立てストへのラバージグの落し込みのみの釣りとなってしまいました。

ウィードも例年通りあり水色もそこそこ・・・水は多いものの何が原因かは良く解かりませんが今回の七色は良く無かったですね〜

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.8.5 神奈川県相模湖 25-33cm 11匹
今日は久しぶりに相模湖へ行ってきました。朝、目覚ましで起きたものの雨が強く降ってたので二度寝。
天気予報では午後から回復するとの事だったので昼前に小雨の中出発。
台風もあったので上流にするか下流にするか迷ってまず上流方面に車で様子を見に行くとすごい濁り。こりゃ下流しかないやと相武ボートさんから出船。

雨上がりはトップかと丸山からひたすらバズを引きまくるも反応無かったですね〜
今度は水深をちょっと下げてスピナーベイトやミノーを引いてみますがこちらにも反応無し。

久しぶりの相模湖はなかなか受け入れてくれません。
今日はスピニングは使わないと思ってたのですがついに使わざるをえなくなってしまいました。
グラブのスプリットをシャローのある岬でスイミング中に一匹。更にズル引きで・・・こんな感じでやっとこさ二桁達成!
型は小さいですが贅沢は言ってられません!湖はアオコが浮き濁り気味の状況を考えると4時間あまりでこれだけ釣れれば良しとしておきましょう。
型物は次回にとっておきます!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.8.19 福島県桧原湖 22.5-24.7℃ 20-36cm 7匹
初めての東北遠征スモール釣行です。
台風15号の動きを天気予報で見ながら前日に桧原湖入りして2日目に浮かぶ事にしました。
桧原湖入りした日は大雨で深夜まで降り続いてましたが当日は日頃の行いでしょうか?裏磐梯もくっきり見える快晴となりました。

当日の朝は風も無くすっきりと晴れ早く出船したくてしたくてウズウズ。
ゴールドハウス目黒さんの受付で待っているもののなかなか順番が回ってきません。自分の順番になった時に遅い訳がやっと解かりました。
専務さん?が今の湖の状況をガイドの話を交え教えてくれたり航路などについて詳しく説明してくれてるんですね。初めての自分にはとてもありがたかったんですが5:00受付のはずがすっかり6:00を回ってました・・・
ちなみにリグはDSが良いと聞いたのですがあいにく苦手なリグなので今回は使いませんでした。

何しろあまり解からないので水の上からTOP系のクランク・バズなどをやってみましたが水面に顔を出してるのは小さいのがほとんどみたく反応があったところにノーシンカーを入れるとやはり小さいサイズ。

ウィドまわりにメタルバイブを通してみてもやはり小さい。
こーなったら底しかないと思い、ラバージグ+グラブで魚探を見ながら6-10m近辺の変化のあるところを打っていくと少しサイズが上がって来ました。
回遊しているのかあまり同じ場所では続かないので今度は急深を持つシャロー3-6mのストラクチャーをTALEXで探してると太目の立ち木が見えた。ジグを入れるとコン!というアタリ。合わせと同時にすごい引きが入りボートの下に一目散。
『これはちょっとデカイ!』と錯覚させる魚は本日最大の36cm。引きだけみると軽く40UPだったんですけど・・・これがスモ-ルか!と思わせる引きでした。

お昼くらいになるとだんだん風が強くなり弱ったバッテリーではステイ出来なくなってきて仕方無く風裏のワンドなどに避難しながら釣ってみましたがダメでした。

初めての所を自分でポイントを探しながら釣りをするのは難しいけど楽しいなあ。
また一歩釣りの腕が上がった気がしました(爆)
あっ!そうそう!今日釣ったバスのお尻からラインが出てたので引っ張ったら肛門にマスバリが掛かってました。もちろん取って助けて上げたので今度はもっと大きな友達を連れて来てくれると思います。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.9.2 千葉県笹川湖 27.3-28℃
台風が今年は多くて海にも出れないのでちょっと遠征をしてきました。
最近の情報では厳しい釣果が予想されましたがその予想は当たってました(><)

春のクリアな湖から一転して秋特有の濁りにアオコと全体的にターン気味。
水も約2mの減水でカバー打ちを予定してたのも丸ハズレ。

でも、今回釣行に同行したYoshikazu君が6匹くらい手にしてくれたのでエリア的にはまあまあ合ってたのかなと思ってます。
デカイ魚のエリアには合ってなかった様ですが、なかなかサイズは選べませんからね。
これから水温も下がり安定してくればあのポテンシャルを復活させてくれると思うので再度挑戦したいと思います。
そんな中ヨシカズくんはコンスタントに一人気を吐いてましたね!お見事です!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.9.7 神奈川県津久井湖 23.7-24℃ 31cm 1匹
魚探の電源の取り回しを少し変更したのでその調子を見るため津久井に行ってきました。
久しぶりに津久井観光ボートに行くと道は整備され事務所もスッキリで桟橋まで新しくなってました。今年はかなりやる気になってるのでしょうか?(笑)

水は減水傾向で観光から下はアオコ・上流は泥濁り。どっちに行こうか迷った末、下のアオコが無いエリアを探す事にしました。
三井大橋下流に良さげな場所を見つけたので色んなリグを使って粘っていると6.5incカットテールにアタリが・・・ルアーのサイズには少し合わない31cm君がヒットです。
朝6:00に出船してここまでですでに5時間。るんるんさんからメールで市内はすごい豪雨だよ!との事なので急いで撤収しました。

魚探の方はある程度問題無く使えそうですが別電源にしてもやっぱりノイズは乗っちゃうみたいです。ノイズフィルターとかが必要なのか?
でも、走行中の水深が解かる様になったからこれで我慢しておくかな?!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2004.10.24 神奈川県芦ノ湖 ワカサギ
ZANMAIこだいらさんから注文していたルアーが『出来上がったよ!』と連絡を頂き芦ノ湖で受け取ることに!
朝の6:00からすっかり暗くなるまでこだいらさん・ザザギさんと遊んでました。

今度のファット12cmは22gということもありベイトタックルでビシビシ投げれます。まさに男引きの出来るルアーです。が、そこはバルサ!特有のなまめかしさをしっかり残した物に仕上がってます。
アイの角度をちょっと変えて自分好みのややクランクに近い動きに設定してもらいました。
お遊びで依頼した錦鯉が意外と良い感じで・・・・クスッ!って感じです。
ワカサギ釣りは初体験で久しぶりにハリのいっぱい付いた仕掛けを使いました。
魚探の反応とアタリの連動・・・結構面白いもんですね。