2018.3.15 120t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
10.7-12.5℃ 47cm 1匹
何と今年の初釣りが今です。それも磯ではなく、琵琶湖から。
こんな年は初めてじゃないかな?

今日は天気も良くて気温は20℃を超えるらしい。しかし、琵琶湖と言えば風が心配の種です。
午後から南から強く吹くらしいので早いうちに勝負したいですね。

今年は聞く人聞く人からウィドが無い!って聞いてたんですけど、実際湖上に出るとホント無いんですね。ビックリです。
ここ南湖はグラスレイクなんでこれが無いと自分にはさっぱり判りません。
出船前にランカーハウスのおやじさんにウィドの有るところを聞いてはいたんですが、探すのが一苦労。ほんとに一角にしかない様子。

朝は六本柱南付近にいたんですが、釣れて無いうえ、だんだんボートが増えて来たので場所移動。
結果的にもっと念入りにここで粘ってた方が良かったのかも・・・

唐崎の岬からKKRのミオ筋を流してみるも反応無し。
次に井筒のミオ筋〜カネカ沖と上ってみるも反応無し。
下物〜六本柱北まで探ってみるもやはり反応無し。
ここまでですでに午前は終了。ヤバイです(笑)

午後からは唐崎を中心にKKRまでを念入りにやってみますが、心は折れ掛け。
朝はソヨソヨだったのに、ここら辺から南の爆風に変身。
勘弁して〜

今日は凸を覚悟して、YAMAHAの沖まで流して帰ろうと流し始めます。
すると・・・小さなアタリ・・・魚?
エイっ!合わせてみたら・・・魚です!やっと来ました。
爆風に邪魔されながらも無事ランディング成功。

サイズは大台には届かないものの今日初めてのバイトですからね。
凸を覚悟しながらも獲れた魚は何とも愛おしい。
今年は厳しい琵琶湖となりそうですが、一生懸命楽しみながら頑張ります!(笑)

2018.3.27 120t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
11.3-12.5℃ 43-47cm 5匹
50-51cm 2匹
今日も午後から南風が強く予報なので、吹くまでになんとか結果を出したいところ。
ここ最近は毎日この南の爆風が吹くみたいですが、今日も吹くでしょうね。

その朝はソヨソヨとした南風から予報に無い北風が吹いてて、日差しが出て来てからも少し肌寒さの有る午前中。
前回反応の良かった六本柱に向かいます。

六本柱の北側には船団が出来て来たので、東側のウィドを探しながらの釣りです。
スイミングジグで流していると、いきなりゴンッ!前触れ無しの当たり!
こんなに早くからアタリが出るなんて嬉し過ぎる。
サイズはギリですが、泣きの50UP!ちょっとやせ気味でしたが、嬉しい1匹です。

写真を撮ってキャストすると、すぐにヒット!フォールで食った感じ。
これまた、50cm近い良い魚でここだけで45UPを4匹。それも1時間以内の出来事でした。
前回は一日やってワンバイトだったので楽しい〜
さあ、後はサイズ狙いです。

北山田方面に入って行くも浅くなると反応が乏しく、やや深めが良いのかとエリア移動。
前回こだわった西側に移動。

でも、やっぱり西側はいまいちなのか反応が薄い。
カネカまでは行かずにYAMAHA沖から南下して反応無く、アングラーズの岬で反応が一度当たりが有ったものの♂っぽい当たり。
期待したKKRのワンドやミオ筋でも当たりは無く・・・。
唐崎の岬でも粘ってみるものの不発でした。ベイトの反応は内側で有ったのでタイミングなんでしょうかね?

ランカーハウス前に入って3mラインも試してみましたが、同じく不発。
するとここらあたりから風が南に変わりそう。

強くなる前に浜大津まで移動しようとボートを走らせ出したところで、マンション前に寄り道。
何かちょっと気になったんでJWをキャスト。するとすぐに当たり!
サイズ的には・・・ですが、チャンス?!
だんだんと強くなる風の中、ここで3匹をキャッチ。
当たりが無くなってからは風の強さに南に行くのを諦めて納竿としました。

今年はウィド無いのでポイントが絞り難く、釣れない所はホント釣れない感じ。
今日もバタバタって一か所で釣れたところをみるとスクリーングに当たってる感じでしょうか?
これらに当たらなかったら凸ってた可能性大でしたね。

桜も満開になり良い気候になって来たので、これからますます面白くなりそう。
前回のワンバイト・ワンフィッシュから大きく前進した一日でした(笑)

2018.4.3 50t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
14.5-15.6℃ 37-48cm 3匹
59cm 1匹
昨日は磯釣りでしたが、あまりにも不甲斐無い釣果だったので磯から上がって早々にランカーハウスさんに予約。(笑)
今月から6:00スタートとなり眠い目をこすっての出撃。

準備万端で出船したつもりが、朝の風景を撮ろうと・・・あっ!スマホを忘れた。
まあ、折角出たので落ち着いてから取りに行くとします。

朝一は最近の一番人気の六本柱付近からスタート。
釣りを始めてる間にも次々とボートが集結してきます。魚にプレッシャーが掛かる前にこちらの方がプレッシャーです。
それにしても今日の湖面は魚っ気あります。あちこちでボイルが盛んに起こってます。
期待できるのか?!

よそ見をしながらJWを動かせてると、ちょっとした違和感。少し糸を送ってやるとググッ!
しっかり合わせを入れてやり取り開始。
少し弱気なドラグ設定でのやり取りではありますが、なかなか魚が寄って来ません。
あんまり時間が掛かるので嫌な予感がしましたが、何とかランディング成功。
しっかり針掛かりしてて取り越し苦労だったようです。
スマホが無いのでサイズを測らずでしたが、まあ50UPは確実だなと。

そして、場所を少し移動して直ぐにヒット!
こちらは難なく釣り込み成功。先ほどの魚ほどではないですが、まずまずのサイズ。
もう一度ボートを入れ直そうと思ったところ、すでに船団が出来てて戻れないなあ。

この時間を利用してスマホを取りに戻ります。
戻ったついでに小さい方から計測・・・48cmという事は・・・期待・・・残念58.5cm。
やっぱり大台は難しいですね〜

ここからは新たな場所を探しに行って来ます。
浜大津〜近江大橋・・・異常無し。ここら辺の水温って16℃って高いなあ。
期待してる北山田で43cm、35cmを追加。3.5mラインでスイミングジグでのヒットでした。

この頃になると六本柱に船団は無く、朝のポイントに入って数投後にヒット&バラシ
この後はアタリが無く移動。

アングラーズ〜KKRと流したものの気配すら感じられませんね。
今年の西側はホント釣れて無いです。
ウィドもちらちら生えて来てるようだし釣れても良いのになあ。

本日最後はランカーハウスに戻りながらワンドの調査。
こちらもウィドはぽつぽつ生えて来てるみたいですが、魚からの答えは無し。
少し早いですが、昨日のストレスも解消出来たし、50UPも獲れたしお昼に上がりました。

今日も予報に反して終始北の風が強弱を繰り返し吹いてました。
釣り易かったんですが、やっぱり北風は寒いですわ。

2018.4.20 70t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
15.6-17.8℃ 30-39cm 4匹
40-49cm 5匹
59cm 1匹
前回は残念でした!後もう少し。

ワンド内でスポーニングが盛んなようでランカーハウスのおっちゃんの話ではよく釣れるそうです。
釣果写真でも良い型の魚が良く出てましたね。

この時期特有のプリのぶっとい魚が釣りたいので、ここはやっぱり沖へ
六本柱東側に入り北山田までを念入りに釣ります。
すると朝一にモーニングバイト!サイズは良く解りませんが、この時間帯に釣れると楽ですよ。
ボート近くに来てから重さが乗って来ます。まずまずの魚。
この魚が本日最大の58.5cm・・・ありゃあ、前回と同寸!後数センチ!

今日の50UPはこの魚が唯一だったんですが、数は出たんで楽しめました。
あちこち回って回ったところで魚も出たし、魚の居場所はかなり広がったみたいです。
後は大きな個体が居る場所が解ればなあ。

水温もワンドなんかに入ると18℃あるところも有ったし、すっかり初夏を思わせます。
天気も良くて、風も適当、水は適度な濁りなんですが、魚達の状況のスピードが少し早いような感じ。

次回はどんな状況になってるのか楽しみです。それと後、数センチを何とかしたい!!
2018.5.14 300t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
15.8-17.5℃ 30-48cm 7匹
五月に入りました。出船時間も5:30とだんだん早くなってきました。
4:30を回ると随分明るくなってきてますもんね。

今日から高速のリフレッシュが始まるという事で少し早めに出て来ましたが、交通量が少ない影響も有ってすんなり到着。
今日はランカーハウスのお客さんも少なめです。

久しぶりなので唐崎沖からスタート。4.5mラインにウィドがちょっぴりと有るので重点的に攻めてると本日1匹目の30cmクラスがヒット。
暫くアタリが無くなったので六本柱に移動

東側に入ってすぐに30cm級がヒット。いつも大型から釣れて来るのになんか変・・・。
その心配を払拭すべく次に48cm、47cmとJWに食って来てくれました。
が、やっぱこの時間帯に50UPが来なかったという事は今日は苦戦必至確実。

昨日は一日良く降りました。今朝見た情報では放水量300t。まあま流れてます。
朝は風も無く狙ったポイントで釣りが出来てますが、雨上がりだしきっと風は出るでしょうね。

水深を変えながら六本柱の東側で粘ってみるもサイズアップは出来ず、40UPを2匹追加のみ。
この時はグラブのSS

ここでたしか9:00くらいだったと思います。
水温が前回よりあんまり上がって無い事に気づきます。やっぱり昨日の大雨が効いてるんでしょう。

日差しが強くなって来たタイミングで少し浅目のポイントも行ってみますが、ノー感じ。
深い方も気にはなるけどこの放水量で流心を攻めるのもなあと・・・

案の定、北の風が強くなり出して浅目のポイントはどんどん悪化。
風裏の西側のワンドに逃げながら釣りを進めるもアタリ無し
もう5時間近く魚に出会ってません(笑)

13:30くらいになるとちょっと風が止んで来ました。
いつもなら帰りの支度をする時間ですが、もう少し粘ってみる事にします。
そして、自衛隊の沖で何とか40UPを1匹追加して本日終了。

本来なら♂が当たってくる水深でもアタリは無く、やっぱり深いところがミソだったかな?
深いところは流れが速いからと最初から消してましたが、流れの緩い深場を選択した方が良かったのかも。
こんな難しさもバスフィッシングの面白さですね!

2018.5.25 200t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
20.0-21.0℃ 40-42cm 2匹
50-53cm 2匹
今月中はまだ新名神のリフレッシュが続いてます。毎年、この時期なんですが冬とかにならないもんですかね〜。まあ、勝手な言い分ですけど(笑)

今日は南風で穏やかって予報では言ってたのに・・・たしかに朝は南でしたが東になり北東の強風が吹き荒れました。
のんびり15:00くらいまでやってやろう!みたいに思ってたのにお昼前には荒れちゃったので13:00に納竿でした。

唐崎からスタートし、いきなりランディング寸前でのバラシ。まあまあの型だったのになあ。
スタートからこれじゃちょっと嫌なスタート。

その後、ボートが集まり始めたので六本柱に移動。
かなり岸寄りまで行かないとウィドが現れません。浚渫がらみの北側には船団が有りあんまり近づけません。
北山田付近まで降りてはみたものの反応薄い。たまにベイトの群れとか入って来てるようなんですけど、40cmが1匹。

自衛隊沖まで移動してすでに9:00過ぎ。
朝しか釣れない自分には厳しい感じです。
風が東に変わり少し強くなったタイミングでスイミングジグ投入。
そして、やっと来てくれました!53cmのブラックバス。当たりは小さかったものの引きの凄さで大きさを確認。アフターの魚でしたが、嬉しさは変わりません。

何度か流し直すもその後は反応無く、アングラーズ〜KKRを流すも全く気配無し。
ウィドが無い今年は地形で探すしか無いんですかね。

唐崎に入り直すもすでに時合いは終わったのか?時間だけが過ぎて行きます。
何とかもう1匹と自衛隊沖に移動。
JWで探ってるとコツン・・・小さい当たり。
小型かなあ?って思ってると突然走り出します。まずまずの手ごたえ。
かなり抵抗されましたが、なんとかランディング成功。泣きの50cm!よくぞ来てくれました。

ここら辺から北風が強くなって来て釣り難い。
一気に浜大津まで移動。少しでもの風裏を探しながら、45cmを捕獲。
ここにはちょっとウィドが有りましたね。

この魚を最後に気持ちが続かなくなり納竿。
それにしても今日は渋い!5バイト4キャッチですからね〜
運良く型が良くて良かったですが、満足度は紙一重です。

さあ、来月にはどんな風に変わっていくんでしょうかね?!

2018.6.7 300t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
17.0-21℃ 40-45cm 4匹
53cm 1匹
新名神のリフレッシュは終わったものの東名阪は断続的に工事中。
時間的余裕が無い時にはちょっと焦ってしまいます。しかし、事故のないように!


今日は朝から風も無く、一日を通して穏やかそうです。
実際、風が無さ過ぎてこんなプアな琵琶湖は久しぶり。のんびり出来ました。

六本柱周りでアフターの50upが早いうちに来てくれて試したいリグも色々出来ました。
あんまり良い結果では無かったですけどね・・・

ウィドもあちこちで伸び始めてらしくなってきましたが、今回はベイトを探せずに苦労しました。
ポツポツとは釣れるものの連続して釣れる感じが無かったです。
狙いどころが外れてるんだと思うんですが、今日は何処にいたんでしょうね?
釣ってる人は50upを複数匹釣ってたり、数が出ました!なんていう人もいたり自分とは違い過ぎ。
運だけで釣ってますから仕方無いかな?(笑)

次回は『宅配のめがねやさん』のザラさんとのコラボなので楽しんで来ようと思います。
関根さんのガイドなんで色々根掘り葉掘り聞いて来ようと思ってます!

2018.7.3 250t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
24.4℃ non
今日はザラおやじこと『宅配のめがねやさん』の社長と関根さんのガイド船に行って来ました。
凄く楽しみにしてたのに、当日は台風の影響も有って東寄りの爆風です。
やれるところは限定的で色んな所を教えてもらおうとしてたのに残念。
途中、浜大津なんかも行きましたが、午後休憩をはさんでからは下物でやり切ることに決定。
この決定が功を奏し、時間までしっかり遊ぶことが出来ました。
魚は釣れなかったけど、ザラさんにはコテンパンにやられたけど、関根さんのおかげで最後まで釣りをさせて頂いて感謝です。

釣れなかった借りは必ず次回に・・・(爆)

2018.7.7 300t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
23.9-24.8℃ 45cm 1匹
今日はこちらも以前からボートを予約して約束してた、桂君との釣行です。
前回の心の傷も癒えて無いのに、災害級の大雨で琵琶湖はフル満水のどちゃ濁り。
ポジティブ要素が浮かびません。
何とか自分で釣って自分を立ち直さないといけませんね。

水の良い所を探しながらまずは浜大津。
朝からポッパーで1バイト。トップってあんまりやりませんが、反応が目に耳に聞こえるんで楽しいです。

そこからは桂君がクランク引きまくってるので、こちらはバイブの引きまくり。
早速ヒットも取り込み中にバラシ!次はランディング中にバラシ。最後は相当な重さを感じるも2,3回やり取りしてからのバラシ!
どうもリズムが悪いままです。

その後、プリンス沖〜近江大橋沖〜人工島〜北山田
北山田に入って真っ白な魚体の40UPを捕獲成功。
六本柱〜浚渫やって異常無く唐崎まで戻ります。

一日中、強弱を繰り返しの雨ですが、風が無いのが幸い。
唐崎で桂君に待望のクランクヒット!しっかり握手してからのパチリ!
どうしてもクランクで釣りたかったようなので良かった良かった。

桂君は帰り際にも唐崎でもう1匹追加して更に満足してました。
桂君とは2回来てともに雨なので次回は晴れた良い日に釣りしたいなあ。
二人とも日頃に行いに気を付けましょう!(笑)

2018.7.13 滋賀県大津市
琵琶湖
全開放流t/s 24.8℃ 50-55cm 2匹
ここ2回ほどは不完全燃焼の琵琶湖でした。
久しぶりに一人釣りに戻ってのんびりやろうと思います(笑)

昨日は一人で50UPを7匹釣った人がいましたが、本日の琵琶湖のご機嫌は・・・
朝は曇りでほぼ無風。おかげで琵琶湖虫がいっぱいでかないません。今年初の蚊取り線香投入です。

唐崎からスタートするも反応無く、六本柱へ
全開放流なので流心を避けて北山田側を中心に流してみます。
ウィドトップが揃ってるのでクランクとバイブのローテーションでやってると、クランクにヒット!
クランクで釣れるのも嬉しいけど、それ以上に良く引いてくれるので楽しい。
水もすっかり良くなって魚も元気です。
サイズはジャスト50のナイスな魚。
しかし、このまま続かないのが今の琵琶湖。

北上しながら続けて行くも反応無く移動。
今年はウィドが無いせいなのか、ギルもコバッチも極端に少ないですね。

再度、唐崎に戻るもボートが多すぎて旧ポパイ沖に移動
YAMAHA沖とかアクティバも行ってみたかったんですが・・・
ここらあたりから風が少し吹いてきました。

北からの風なので流し易い。
岬から岬を流せるのでチャンスか?!
ボートの隙間をついて何度も入れ直して頑張ります。
11:00になってもまだ1バイトと厳しさは変わりません。

諦めかけてたその時、JHをひったくるアタリ!そんでもって一気に魚が走ります。
まるで青物みたいな走りです。おまけに重量感もあるので緊張します。

ウィドに突っ込んだようで動きが止まりましたが、このまま引っ張りっこしてもラインがやばいので、ボートを動かせます。
やっと魚の上には来ましたが、ウィドに突っ込んで動きません。
色んな方向から引っ張てるとやっと魚が動き出しました。
しかし、まだまだ強い!

やっと浮いてきました!まあまあ良いサイズ!顔がデカイ!
慎重にネットに取り込んでホッと一安心。
やっぱり諦めちゃダメですね。今回ばかりはそう思えました。
サイズは55cm・・・やっぱり55cmを超えるとデカイですね。

もうこれで満足。おにぎりをボートで食べてから帰路に就きました。
これでちょっとはリベンジになったかな?!(笑)

2018.8.6 滋賀県大津市
琵琶湖
15t/s 30.5℃ -40cm 3匹
-45cm 5匹
8月に入ると日の出がちょっと遅くなったかな?それに伴い気温も少し朝は下がった気がします。
ちょっとづつですが、季節は進行してるようです。

先日の台風12号の影響で?濁りが出来たのと、水を落とさなくなった影響かアオコ濁りが凄いです。
流れ藻も多くてあちこち悪臭がしてます。
さあ、こんな状況で釣れるんでしょうか?

心配してましたが、朝から岬をJW中心に攻めて40UPがバタバタと。
釣れた事にはホッとするも、何か食い反応が思わしくない様な・・・
魚のコンディションか?湖のせいなのか?リグ?水深?

沖に目をやると、六本柱の北にはボートのほとんどが集まってるくらいの数。
西側に比べて少しは水が良いような気もしますが、この船団に入る勇気はないしなあ。

なるべく人気の無い3.5mラインを探しながら釣りを進めるも反応弱し。
レンジが合って無いのかと思って、深めも探ってみますがダメです。
陽が上がってからはドンドン反応が落ちてくるばかり
朝の釣れてた時間帯に良型が混じらなかったら今日は無理かも・・・

カネカ方面まで北上するもポツポツな反応で、自衛隊前まで流すも『これだ!』って釣り方は見つからず。
運に任せて拾ってく感じです。

後半は反応が乏し過ぎて思い切って違う釣りをとTOPに切り替え。
北山田〜下物のシャローをやってみます。
が、ギルが遊んでくれただけでバスからの反応は無かったです。

水面は浮遊物が多いためか、ボイル自体は結構あるのに・・・
魚が違うんでしょうか?

この状況に魚が慣れてくれるか、天気による変化が無いと暫くはこの厳しさは変わらないかなあ。
中層の釣りか、ウィドの真ん中の釣りか・・・悩みどころですね〜

2018.8.30 滋賀県大津市
琵琶湖
120t/s 29℃ -45cm 2匹
52cm 1匹
土日休みだったり、台風20号が来たりと久しぶりの琵琶湖となりました。
見た感じ水の色は随分と良くなった気がしますが、肝心の魚の具合はどうでしょうね?

ウィドを探して毎年ビッシリとなるKKR前なんかにも入って見てもさっぱりありません。
カネカの漁港前まで上ってみても状況は同じ。
東側に関しても下物〜北山田でも同じでしたね〜

ランカーハウスのワンドで朝一40UPが釣れて粘ってみるもこれのみ。
坂本のシャローでアタリは有るもののヒットまでいかなかったり、バラシたりとリズムに乗れません。

東側に移動しても魚の反応は同じ。2mくらいに入ってもウィドは無くて・・・
ベイトの反応が見えるのが良いくらいですかね。
単発で食って来る魚もいるんですが、どうにも掛かりが浅くて取り込むまで行けません。

もうすぐお昼になるので気分転換も兼ねてランカーハウス前まで戻りますが、状況は変わらず。
諦め半分マンション前に移動してみるも、この水深でもウィドは全く無し。
ところがこの何にもないところでいきなりのヒット!
水深が浅いので走りまくられてもう大変。貴重な魚なんで慎重にやり取りして何とかキャッチ成功。
久しぶりの50UPはホント嬉しいですね〜

そして、暫くするとまたまたヒット!今回の方が引きが強いし速い!
かなり糸を出されてやっと止まったので『さあ、これから』と構えたところでフックアウト。
逃げた魚はデカイと言いますが、釣った魚よりデカかったと思うなあ。

もう少し粘ればまた来そうな気はしましたが、落ちも付いたので13:00に納竿としました。
最後は残念でしたが、久々の50UPも獲れたし満足しての帰宅でしたとさ。

2018.9.23 滋賀県長浜市
琵琶湖
150t/s 24.2-25.5℃ 38-44cm 2匹
自身の琵琶湖も終盤戦に入りました。
釣りものが海へシフトしてく中なのでだんだんと少なくなってきました。

今日は琵琶湖でも南湖じゃなく北湖からの出船です。
田中さんのボートに乗せてもらって長浜からの出船。
昔はこの港にも沢山の釣り人が居たのに釣り禁止となって淋しい防波堤が見えてました。

ポイントも地形もさっぱり解らないので田中さんに任せての大名釣り。
朝一のポイントでJWをウィドに引っ掛けて外した瞬間にグッ!と重み。
厳しいと言われながら朝一で来ちゃいましたね〜
それにしても良く粘り良く引きます。魚のコンディションを見て納得。
肉厚な良い魚!!田中さんに感謝ですね。

その後は暫くは粘るも小さなアタリは有るものの針掛かりしない魚ばかり。
風の弱い今のうちに移動。

ちょっと北上して姉川を超えたかな?そんな場所です。
マンメイドストラクチャーが有るポイント。
この周りを探ってると40cm無い魚ですけど、ヒット!
サイズの割にこの魚も良く引いてくれます。
今回はややターン気味なんですが、ハイシーズンはもっと楽しめるんでしょうね。

お昼までの釣りで2本。南湖に行っても今ならきっとこんなもんでしょうね。
田中さんはサイズは関係無くパンパン釣ってましたよ。流石良く知ってらっしゃる。

来年はハイシーズンの北湖に連れて来てもらおうっと!デカイのも釣れるらしいし(笑)

2018.10.5 滋賀県大津市
琵琶湖
250t/s 21.0℃ 40-44cm 5匹
雨が心配でしたが、シーズンも終盤なので行って来ました。
厳しいのは承知ですが、毎年この時期は難しいので慣れてます(笑)

今回も日本海を進む台風の影響で東風が強くなる予報
あんまりやらない東側をメインにやってみます。

下物〜北山田まで
雰囲気的には北山田が良かったですね。魚が出たのは下物方面でしたが、もうちょっとじっくりやれば北山田でも釣れた事でしょう。
インサイド中心にやったので魚が掛かると凄く走るのでビックリしますよ!

人工島を過ぎて浜大津まで行きましたが、さすがの浜大津もウィドが無くなってました。
それでも残りウィドを探してみるとアタリは出ます。
型は選べませんが、ポツポツと・・・

ボート屋さんでも50UPの出現率がグッと下がってますから自分にはねぇ。
厳しい中でものんびりと楽しめました。
日頃、行かない所も回れてので勉強になったかな?
来年以降に生かせれば・・・!!
2018.12.10 神奈川県箱根町
芦ノ湖
- -℃ non
今年最後のフレッシュの〆に芦ノ湖です。
ここ数年は運良くトラウトの顔が見れてますが今年かどうでしょう?
今回も鬼軍曹こと”ZANMAI小平”さんとの釣行です。

朝4時に待ち合わせをして気温は2℃と例年並みの気温。
ですが、数日前から釣果が良くないとの事です(笑)湖面がアワアワ状態らしいですね。

魚は釣れたに越した事は無いんですが、この朝のピーン!ってした感じが何とも言えなくて来てしまいます。
静けさの中でキャストしてる感じが良いんですよね。

有る程度時間が経って、今日はやっぱりダメかな?って思い始めた頃に『カンカン!』と金属系のアタリ!うーん、残念。

また暫く何も無く・・・今度は突然、『ゴンッ!』と・・・またもやアタリだけ。
今回のは乗ったと思えたけどなあ。
金属系のアタリより大きな魚の感じがしました。

そこからはまた何も無く場所を変えて粘ってみるものの異常無し。
ここからは暫しお昼寝タイム。
冷えた体にカップ麺を入れて温めながら仮眠です。

そして、後半夕まづめ狙いです。
今日は一日風はソヨソヨと厳しい風は無かったですが、冷え込みは夜の方が来ますね。
小平さんから『この時間からが良いよ!』とアナウンスが有ってから思いっ切り集中してキャストを続けましたが、残念ながらノーフィッシュ!

最後に岸に上がろうと歩いてる時に大きな岩に足を取られバタン!
ウェダーの胸元から冷たい芦ノ湖水の注水。
濡れた袖のアタリは冷えて来るし、シューズに溜った水で足が滑って歩き難いし帰りの道のりの長かった事!

こんな落ちはいらなかったけど、今年も小平さん有難う御座いました。
ちなみに小平さんは後日、無事リベンジ成功だったらしいです。
また、来年お世話になります!