2016.3.8 50t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
11.5℃ 50-55cm 2匹
30cm 3匹
今日の天気予報は朝のうち曇りで午後からは日差しが出て初夏を思わせる天気になるらしい。
で、磯に行こうと思ってましたが、通過した低気圧の影響で波が残る予報。
折角そんなに天気が良いのならと思い例年より少し早いですが、琵琶湖に行って来ました。

『ランカーハウス』の社長&女将さんに今年の挨拶を済ませて状況を聞くと・・・昨日はボコボコだったらしい。
それも50アップゾロゾロで釣れなかった人の方が少なかったらしい。
期待は膨らむもののプレッシャーもかかりますね。

駆除の影響なのか近年、大型の魚はシャローに入りたがらないみたく沖のエリアを目指してるようです。
なので今朝は3.5-4.0mラインからのスタート。

曇りで風は無いもののやっぱりお日様が無いと寒い。
ちょっと着込んで来て正解だったようです。

ここら辺では比較的大きな岬のアングラーズの沖から入ります。
まずまずウィドも有り魚がステイ出来そうな感じ。
JWから始めてウィドを感じながらのスローな釣り。
狙いのサイズは根掛かりに似たアタリなのでウィドに当たっただけでも緊張するなあ。
こんなに緊張してたら一日持たないので早いとこ1本獲りたいとこです。

ちょっと岸に入り過ぎたのでそろそろ場所を戻そうかと思った時に一瞬当たりがあったような気がします。
少し糸を出し再びアクションを入れると『これは魚だ!』と解る当たり。
魚を飛ばせないようにロッドを水に入れるも一度大きなジャンプ!
まずまずのサイズ!ボート下に来ても抵抗が強い。

何度かの抵抗を堪えてやっと姿を見せてくれました。
なかなかのプロポーションの良い魚です。
目測50cmは有りそう。実測も50cmジャストの今年の初バスでした。
この時、時計は7:30。良い時間に釣れてくれました。
時間が遅くなるにつれて焦りが出て来ますからね。(笑)

この直後からボートが増えだして流したい場所が厳しくなり、北上。
YAMAHA前に行ったものの予定してた水深にはエリが設置されてます。
仕方なくミオ筋に狙いを変更。
これが逆に良かったのか、ここでも少し根掛かりに似た当たり。
本日2回目なので魚と確信してフッキング!

今回の魚は前のよりも更に大きく抵抗。重さも前より良いです。
2度ほどジャンプされその度にヒヤヒヤしましたが、今回も何とかランディング成功。
久しぶりの口のデカさに興奮しましたね〜
60まではまだまだですが、久しぶりの55cm。
このサイズまで来るとかっこいい!体形が良いですよね。
9:30の出来事でした。

その後は、浜大津までをランガンして唐崎、KKR、マンション前で30cmを1匹づつ追加。
今日はデカいサイズで揃うのかと思いきやちょっと流すラインの違いでこれくらいのサイズの魚も食ってくるんですね。
たしか、昨年も春先から小さいサイズも元気だったような・・・。

兎に角、初釣りとしてはこの上ない釣果が出ました。
昨年は50アップの乏しい年でしたが、今年はその分良さそうな気がします。
60なんかも出ちゃうかもね・・・。


2016.3.25 20t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
11.7℃ 50-53cm 2匹
38-46cm 4匹
今年は良い出足で気を良くしての琵琶湖です。
昨晩から吹き荒れた北西風がどうなるかと思ってましたが、今日も琵琶湖は爆風でした。
おまけに一日を通して曇りで日差しも無く、時折雨が混じるコンディション。
水の濁りも出てるようで今日はどうなるでしょう。

ランカーハウス前の3.5-4.0mラインからのスタート。
前回は結構ベイト反応が有ったのに今回は少ないです。
暫く、粘ってはみたもののアタリも無いので北上。

7:30唐崎鳥居前で来ました!
気温は低いですが、水温は前回と変わらず11℃台なので魚は元気です。
型の方は44cmと大台にはあと一歩ですが良い体型の綺麗な魚。

そして、更に北上してYAMAHA沖まで移動。
前回の最大魚はここでした。
いつ食って来ても不思議無い感じなのに、今日は反応有りませんね。

少し下ってアングラーズの岬へ
今日は立ち込みの釣り人が多くて気にしながらの流しです。
3流し目くらいだったでしょうか?凄い当たり!
びっくりする様な当たりでした。きっと♂なんでしょう。
サイズはダウンして39cm。
ここまで場所・サイズこそ違えペースは前回と似てます。

10:30 KKR沖に入ります。
少しレンジを下げてポジションを岸寄りに
するとここで38cmをゲット!続けて42cmもゲット!
前回を上回った釣果が出てちょっと満足。
後はサイズですね。

雰囲気が良かったアングラーズの岬に行ってみます。
お昼近くになったせいか立ち込みのアングラーが居なくなってます。
3.8mあたりの地形が気に入ったのでしつこく粘ってみます。

すると来ました!
今日一の重さがロッドを伝わって来ます。
何としてもバラシたく無い!
魚も必死の抵抗を見せ、ラインを幾度と無く出していきます。
ジャンプも2度ほどされてヒヤヒヤのドキドキ。
何とかボートまで寄せて無事ランディング成功。
サイズは本日一53cm!やったあ、50UP捕獲です。

後はモンスターのみ。
だんだんと体も冷え気力も無くなって来てた時に、この魚で元気が出ました。

最後は岬に焦点を絞って唐崎の岬。
ここは岬って感じでは無いんですが・・・でっぱり?(笑)
この予感が合ったのか本日2番目48cm。
50cmUP並のパワフルな魚でした、抵抗力は今日一。

何だか今年は調子が良いみたいです。
一年間このままの調子が続くとは思いませんが、努力はしましょう!(笑)

2016.4.6 100t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
14.0℃ 38-58cm 2匹
今日の天気予報は快晴で20℃まで上がるらしい。ポカポカの花見をしながらのんびり出来るでしょうかね?
それにしても今の高速の工事は大変。距離も長くて・・・1車線はきつい。
帰りは倍以上の時間がかかるし工事終了まで暫く動けませんね。

『ランカーハウス』に到着する頃には、駐車場はすでに満タン。
すっかりモーニングを逃した感満載です。

今日も放水量は少なくて、前回より更に水が悪くなったような気がします。
沖の方が良いと思いますが、今日はエレキも装備してるボートなのでシャローも気になります。

朝一は自分の中で今年調子の良いアングラーズの沖に一直線。
3mライン、3.5mライン、そして4mラインと色々試してみるものの『あれ〜』って感じです。
結構な時間を費やしたんですが、ここでのノーフィッシュはちょっとショック。

次はカネカ沖。ここはブレイクがしっかりしてるので、水深プラス、北のブレイク、南側と狙ってみます。
丁寧に探ってるんですが、反応無いですね〜
人気のポイントの割に今日はボートが居ません。釣れてないんでしょうか?

シャローに目をやるとボートが数艇見えるので、ここまで来たついでに漁港周りを見に行ってみます。
大宮の河口まで見てみましたが居ませんね〜

エレキを上げてYAMAHA沖に移動。
ここでやっとアタリ&ヒット!
サイズは38cmと小さいですが、1匹獲れたのは精神的に大きい。
時計を見るとすでに10時。今日の時間経過は速く感じます。
釣れてないと速いですね。
ここでもちょっと粘ったものの、その後何も無く移動。

南に下りながら、もう一度アングラーズ沖にも入ったり、KKRのワンド内に入ったりしたものの異常無し。

『今日は諦めないと駄目か・・・』と思いながら入った唐崎の沖4.5mライン。
この頃から風が強くなって来て、パラシュートを出そうか迷いながらのテキサス1投目。
小さなアタリが・・・。
小型が食ったのかと一応合わせてみると・・・一気にラインを出されます。
20mくらい出された感じ。
『これはデカイ!』と思った瞬間、沖で魚がジャンプ!

掛かり具合が解らないのと、姿を見てしまったのでドキドキとビクビク感が・・・。
エレキで魚を追いながらラインをたるませないように気を付けて、魚の弱るのを待ちます。
大した時間じゃないと思いますが、やり取りの時間が長く感じます。

やっと魚が見えて来ました。
白い腹が見えた時、久しぶりの大型に興奮。これは獲りたい!
大きな口を持つ手が重い!60にはちょっと届かないと思いますが、良い魚です。
ボート屋さんでの検寸で58cm。後2cmですか、大きな2cmです。

今年はここまで全て50UP混じり。調子良すぎて怖いですね。
ウィドのジャングルになるまではこのまま良い釣りを続けたい!(笑)

2016.4.12 三重県熊野市
七色ダム
12.5-13.0℃ 28-45cm 3匹
今日は七色に今年の初釣行。
まだ少し早いとは思いましたが、天気も良く風も無さそうなので行って来ました。

早朝は真冬に近い冷え込みで春の暖かさに慣れた体にはきつかったです。
日中もスッキリと晴れずに風が冷たく春らしくない1日となりました。
ダムの方は低めの水位、冷え込みで水温は急下降でしょうね。
さすがにバスは沈んで動きも鈍くて見える魚も少なく厳しい釣果となりました。

今日はダムサイト〜大又川まで
下流にかけて濁りが増してます。逆に大又川はクリアですが、その分水温が低いんでしょう。
大又川で見た魚は数匹と本流の方が魚っ気は有りました。

釣れた魚は全て大又川と北山川の交差点。
本日最大魚はシャッド・ソウルでした!その他の小型はノーシンカー、ラバージグ。
何かバラバラでしたね。(笑)

もうちょっと魚が見えるものだと思ってましたが、冷え込みが効いたのか見えませんでした。
西の川や北山川の上流に行けばどうだったのか?
途中から風が吹き始めてエレキのバッテリーも怪しくなって来たので足は延ばしませんでしたが、気になります。

春のリザーバーは難しいですね。
凸を覚悟の出陣だったんで今日はこれで良し!です。

GW明けからが僕的には本番かな?!

2016.4.18 70t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
16.0-16.6℃ 53-56cm 2匹
44-48cm 3匹
30-38cm 5匹
やっと高速の工事が終了して、いつも通りに戻りました。
快適さに慣れてしまうと、いざって言う時に不便さが際立ちますね。

今日も『ランカーハウス』より出船。
今年はここまで全て50UPが釣れてますが、まだまだ湖の調子は良さそうなので期待満タンです。(笑)

今日のメンイはやっぱり4mラインでしょうか。
ガイド船などはカネカの沖目に集まってますが・・・。

ボート屋さんを出て、唐崎沖を目指したもののボートが多くて移動。
アングラーズ沖に移動して来ました。
ここでも2馬力船が多くて何処に入ろうかと悩みながら風を計算してスタート。

6:30くらいにやっとヒット!良く引くけど重さが少し無いかな?
それでも40UPの綺麗な魚でホッと一息。
毎回、1匹釣れるまでは不安ですからね。

少し風が吹いて来たタイミングでスイミングジグを投入。
ウィドに掛かったのを外した後に、またウィドに掛かった感じがしたので力を入れて外そうとしたら魚でした!
この時期なのでスローな動きをさせてたのでこういう当たりになるんでしょうか?

途中までは普通に巻けたんですが、ボートに近づくとグングン引きが強くなって、重さもプラスして来ます。
待望の50UPかなあ?!期待出来そう。

見えて来ました。デカイ頭が見えて来ました。
無事にランディングも成功。56cmの良い魚です。
まぐれもここまで来ると我ながら凄いなあ。琵琶湖に感謝です。

その後にも40UPを追加したところで周りにボートが増えてきたので場所移動。
唐崎沖が空いたようなので入ってみます。
3.5mラインに入ったところで40UPを追加。
期待してたんですが、ここではこの魚のみ。

更にビッグサイズを求めて移動。
今年は行って無い北山田へ。
色々移動してみますが、なんかプアな感じで釣れる気がしません。
水自体は西側とそう変わらないと思うんですが水深が浅い事も有って釣り辛い。

そして今度は浜大津。
柳ヶ崎寄りの沖からスタート。
そしたら、いきなりの40UP。
意外とここも良いのかもと思ってたら、たしかに数は出るんですけどサイズが・・・。

ここのエリアは30cm級が中心のようです。
南側も見たかったんですが、丁度雨と風が吹き出して止めときました。
その代り数はここで稼げましたけどね。

水温的にもプリは終盤。
これからどんどんウィドも成長してくるだろうし、良いような悪いような・・・。
来月からの琵琶湖はどんなでしょうね?!

2016.5.24 100t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
21.5-23.6℃ 41-50cm 3匹
30-35cm 2匹
約1ヶ月振りの琵琶湖です。随分来てなかったように感じ、今日は楽しみ!
季節の変わり目にこれだけ日が空くと随分様子が変わってるでしょうね。

例によって『ランカーハウス』より出船。
先週末は大潮で60UPも出て、お祭り状態だったようです。
今日もおこぼれが残ってると良いんですが・・・。

今日は朝から一気にYAMAHA沖まで移動。
そうしたら、カネカの沖から唐崎沖まで藻狩りの船団が・・・それも大群。
仕方なく岸寄りに移動します。

朝の湖面は賑やかであちこちで小さいながらボイルが起こって、水中も水温21度を超え、ベイトの群れが大きく映ってます。
この状態で釣れない訳が無いですよね。
で、6:00前に来てくれました!長さはさほどないですが、体高の有るこれぞフロリダってバス。
この体型で60cmとなると凄い迫力でしょうね。

その後にも当たりが出て、結構強くフッキングしたつもりだったのにジャンプ一発バラシ。
この魚もまずまずのサイズだったのになあ・・・。

今日もいける!と思えたのもここまで。
打てども打てどもギルの反応が有るだけでバスからの反応が遠い。
久しぶりにアクティバまで行って来ましたが、さっぱりでした。

アングラーズ沖まで移動。
魚探の反応も凄くていかにも釣れそうなんですけどね〜
ここもギル反応が少々有るのみ。

唐崎沖で40UPを追加。
リグはJWだったんですが、動かせてる時じゃなくて止めてる時のヒットでした。

その後は、六本柱南のフラット〜北山田〜浜大津と流しましたが、コバスが少々。
ギルのアタリは多いんですけどね。

柳ヶ崎の沖に入ってここで40UPを追加。
暫くぶりだったんで大きく見えたんですけど・・・(笑)

その後、ここで4連発のバラシ。
アタリや引きからすると全て良い魚だったと思います。
まあ、逃がした魚はデカイと言いますけど・・・。

帰りには水温は2度上昇するくらい良い天気でしたが、釣果的には微妙な感じですね。
50UPが獲れたから良しなんですが、土日の釣果を知ってるだけにね〜

アフターの方が良いと言う人もいますが、やっぱり難しい。
そんな時期に入ってしまったのか?
今年はウィドの成長がそんなでも無いので、自分にはもう少しチャンスが続きそうなんですが・・・。

2016.5.30 100t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
22.5-23.2℃ 42-51cm 5匹
25-35cm 少々
今日は雨・・・本来、雨の釣りは嫌いなんですが、早いうちに雨が上がるとの予報を信じて出掛けました。
今年の琵琶湖は好調なので何としてもデカイのを獲りたくて。

雨の量はさほどでも無かったですが、風がプラスされてるので不快。
それ以上に辛かったのは、10:50まで魚の姿はもちろん、アタリすらギルアタリだけだったのが辛かったなあ。

小鮎の群れが有るらしいので、大宮川付近からスタートするも、魚群探知機には反応無し。
何処にいるんでしょうね?
暫く粘るも異常無く、場所移動。

次は旧アングラーズ沖。
先月までは好調だったのにベイト反応すら無し。
唯一、ギル当たりが1回。
ここも暫く粘るも移動。

若宮〜唐崎のエリの間を何回かトライ。
魚の反応は有るものの食って来ないですね。
その後は自衛隊沖〜柳ヶ崎までやってみるも反応無し。
何しろ11:00前までノーフィッシュですからね。

ここまで3.5mラインを中心にやってましたが、4mラインに狙いをシフト。
そして、もう一度、旧アングラ沖まで北上。
この頃にはすっかり雨も上がり、水面には生命反応がいっぱい。
この雨が良くなかったのか、やっとここで45cmがヒット!
今日はマジでヤバイと思いましたが、1匹出てくれてホッと一息。

唐崎の沖でも47cm!やっと良くなってきましたね〜
ここで思い切って六本柱まで移動。

放水量があんまり多くないので流心を狙ってみます。
ここはアタリが多いですね。
ギルや小型のバスが主ですが、これだけアタリやヒットが有ればモチベーションは保たれます。

流心はウィドの状態が良くないので、少し岸向きに移動しながらウィドの立具合を確認しながらやってみます。
すると、42cm、43cmをゲット!

数は揃って来たものの、ここまで最大は47cm。
何とか50アップが欲しい!

しかし、ここで時間は15:00。
半分諦めも入りだしてます。
唐崎の沖をやって、ボート屋ワンドをやって駄目なら帰ろうと思います。

唐崎の沖に入って一流し目。なんかJWに違和感。
そして、その後に強烈なアタリ!
今日一の引きを見せるので、何とか獲りたい。
引きも重さも間違い無く今日一です。

そして、やっと姿を見せたのは・・・やりました、51cm!
今日もめでたく50アップ捕獲成功!
11:00まで魚が釣れず諦め気分満載でしたが、最後まで諦めては駄目なんですね。
ここでいつもより遅めの15:30で上がりました。

今日一日やってみて、季節が明らかに変わりましたね。
こりゃあ、次回からもっと厳しくなりそうだ・・・。

2016.6.17 80t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
23.6-24.4℃ 40-53cm 4匹
25-36cm 6匹
今日も朝は雨・・・前回同様、早いうちに雨が上がるとの予報を信じて出掛けました。
ホントは磯釣りに行こうと思ってたんですが、ウネリが残りそうなのでこっちにしました。(笑)

今年の琵琶湖はローライトで有っても、あんまり恩恵が無さそうなのであんまり期待はせず。
そうなると雨はただうっとうしいだけですが・・・強烈な日差しが無いだけ良いかも。

昨日は結構雨が降ったらしいですが、放水量は80t。
これくらいだと流心にベイトが集まりますね。
六本柱付近にも足を延ばしましたが、エサが豊富過ぎてルアーは相手にされずって感じ。
今日も4mラインを中心にいってみます。

朝一は唐崎の沖から。
すると早いうちにアタリ!
とにかく凄い引きでいきなり50UPかと喜びましたが、元気な48cm。
スタートはJHだったんですが、投入後間もない時でしたからきっとフォールですね。
フォールで食ってくるって事は夏ですね〜

季節が変わったって事は今までの釣り方ではダメかな?
雨が強くなって来た頃に南風も強くなって来ます。
風が吹いたら・・・という事でスピナーベイトを投入。
30cmクラスの元気なバスが来てくれますが、狙いのサイズは来ませんね〜

JWに持ち替えてアングラーズ沖で突然ひったくられるアタリ!
投入間もなくなのでこれもフォールか?!
しかし、残念ながら40UPでは有るものの目標サイズでは有りません。
それにしても今日は前回と違って朝から口を良く使ってくれてます。有り難い事です。

暫くアタリが遠のいたので六本柱に移動。
ここでの南風は流しにくいなあ。
下物方面に船団が有るので気を使いますね。

ベイトの量は凄いんですが、最初に書いたように偽物は用無しのようです。
相手をしてくれるのは30cmクラスの小型のみ。
北山田にも色気が有ったんですが、南風なんでね〜

そして、ここらへんから急に風が変わります。
天候も雨が上がり晴れ間ものぞく様に。
待望の北風なので唐崎沖に移動。

そして、来てくれました。待望の50UP!
TXからラバージグに持ち替えてのリフトアンドフォール。
フォールの後にドン!
いやあ、気持ちの良い当たりでした。
引きもすぐに大型と解る引きで楽しませてくれました。

アフターからの回復途中で体にはまだ傷ついたところもありましたが、立派な53cm。
今回も幸運にも50UPを手に出来ました!
ランカーハウスの社長にはそろそろ60が欲しいね〜って言われましたが、それこそ運が必要。
日頃から良い行いしてないといけませんね!(笑)


2016.6.29 全開放水 滋賀県大津市
琵琶湖
22.2-23.6℃ 23-35cm 16匹
今日も梅雨の雨予報で午後からは強く降るらしい。早いうちに勝負したいですね。
今日の第一希望は船釣りでしたが、波が残りそうなのでこちらに。

今年はどう言う訳か、ここまで琵琶湖釣行全てに50UPが釣れてますが、今日は・・・。

この時期にはあまり記憶の無い全開放水がたしか3日目かな?
北からの冷たい水が入ってるのと、もともと泳ぎの上手くない魚なんで釣り難くなりそう。

天気は朝は曇りで途中には日差しも出て暑い!そして、昼前から一気に雨模様となりました。
帰り間際が一番降ってたかなあ。

今日のランカーハウスでは50UPを持ち込んだお客さんが二人。
それも2本づつって凄い!
自分なんか40UPも釣れなかったですからね〜
帰着時に先に上がってたお客さんから『40UPならいくらでも釣れたでしょ?50UPは出ないけどね〜』
凹んで帰った自分には厳しい言葉でした・・・(笑)

ちょっとエリアにこだわり過ぎた感も有りますが、今日は全く琵琶湖に合わせれませんでした。完敗です。
50UPが連続で獲れなかったのは悔しいですが、ちょっとプレッシャーにもなってたのでホッとするとこも有るんですよね。(笑)

今日も一日頑張りましたが、厳しい結果となりました・・・。


2016.7.11 180t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
27.7℃ 41-53cm 5匹
35cmまで 8匹
今日は梅雨の合間の晴れ予報。
その分、日差しは強くなりそうですけど前回の雨の中の釣りは良くなかったですからね。

昨日もランカーハウスさんでは50UPが沢山出てました。
圧巻は今年の最長寸64.5cmが出ました!
ボディウォーターからのインサイド寄りだったそうです。おめでとうございました!
今年は50UPが例年に無く自分には良く釣れてるんで、後は60なんですけどこれが難しい。

朝は無風で朝日がとっても綺麗でしょ?!
無風なもんで琵琶湖虫が大変。今日は蚊取り線香が稼働しました。

今日は六本柱周りを中心に下物周りを攻めようかと思います。
下物と言えば、いつも綺麗な水なんですが、今日は濁りが入ってます。
ボディウォーターがくっきり目で解るくらいに濁り水が流れてて、これが原因でしょうか。

スイミングジグでスタートするも反応無し。
SSにしてみると小型のバスがポツポツ。
こいつらをかわす為に、1ozテキサスにチェンジ。

するとコツコツと小さなアタリ。
小型を避けるために選んだジグなのに・・・と思いながらもフッキング!
と同時に強い引きがロッドに!
アタリは小さかったので小型だと思ってたんですが、良い意味で間違ってました。

カルカッタのドラグを何回も出して楽しませてくれます。
一瞬バレタか?!と思わせるようにこっちに走って来たりとビビらせてくれましたが、無事ランディング成功。
53cmの綺麗に回復したブラックバスでした!

その後は、40cmクラスを1本追加したものの、北東の風が強く吹き出して来たので場所移動。
久しぶりにアクティバくらいまで行こうと思ってたんですが、あまりにシブキで濡れたのでカネカ沖で断念。
ここから流してみます。

魚探には魚の反応が多数有るものの小型の単発のみ。
釣り方が有って無い様な・・・。

前回あたりからJWがあまり良くなくてバイブレーションの速引きやスピナーベイトなんかも試してみたものの、あんあまり良くないなあ。

唐崎の沖でSSに変更。
するとここで久しぶりの40UPの46cm。
このバスはルアーが大好き?
口の中からラインが・・・その先にはハートテイルが・・・丁寧に外してあげました。
良い事有るかな?(笑)
しかし、その後は30cmクラスがポツポツのみ。
帰りにボート屋さんで聞いたところ話ですが、このエリアにて一人で50UPを3本獲ったらしい。
朝のうちに釣れたらしいので、自分は抜かれた後に入ったんですね?!(笑)


ウィドの成長が今年はあんまりな感じで魚も付場に困ってるのでしょうか?
続けて釣れる事が少ないですね。

時間と共に風が少しは治まるかと思いきや緩む気配無し。
自衛隊から柳ヶ崎まで流してみるも反応無く、お昼に上がりました。
前回で切れた50UPも今回は釣れたし、ウィドの成長の遅い今年は自分にはチャンスなので60釣りたいなあ。

2016.8.4 20t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
30.5-31.7℃ 40-45cm 2匹
35cmまで 11匹
8月に入り連日暑い日が続いてますが、暑さにもめげず今日も琵琶湖に出動です。

先日、釣友が61.5cmを頭に50UPを2本とまるで盆と正月が来たような日を迎えたようです。
羨ましい限りです!自分も続きたいですね〜

雨が最近は無いので放水量はほぼ無いに等しい。
ボディウォーター中心に攻めるのがベストでしょうね。

まず朝一は唐崎の岬周りからスタート。
ウィドのドームと水通しの良い岬から。

ここでモーニングの45cmをテキサスで捕獲!
行けてる日ならきっとここで50UPなんでしょうが、この日は良くないのか・・・?
結構、ここで粘ったものの小型を本日ご一緒したマサジーさんと数匹釣って移動。

六本柱周りに移動し、再びキャスト。
ここでも数は出るものの35cmが二人掛かりで精いっぱい。
先日は結構釣れてたのに今日の琵琶湖は優しくないなあ。

六本柱から浜大津まで延々流したもののパッとした捕獲は無く・・・時間だけが流れます。
気分治しに再度、唐崎に入り直し。
すると、マサジーさんに強烈なアタリ!
もうすぐランディングってところでジャンプ1発バレ!!
推定50UPの良い魚だったと思われ残念無念。

心の折れたマサジーさんですが、その後45cmを捕獲し少し癒された様で一安心。
約1年ぶりの40UPらしく喜んでました。

その後も何回かボートを入れ直し頑張ったものの異常無し。
自衛隊沖まで移動して最後の最後に40UPを追加して本日終了。
持ってる男ならここで50UPなんでしょうが、やっぱり今日はいけてませんね。

2016.8.22 18t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
30.5-31.5℃ 30-48cm 9匹
お盆を過ぎて秋の気配が出て来ました。
台風も9・10・11号と3つも日本列島を狙ってます。
今日はさすがにダメかな?と思ってましたが、9号が関東に方向を変えたので行って来ました。

ここ最近はランカーハウスさんの釣果も落ち出して、今日はピンチな予感。
水がとにかく悪いです。
放水量が示す通り、雨が無くてアオコや泥濁りと場所によってはターンも・・・。

キーはやっぱりこの日も水通し!でしょうか?!

真っ先に向かったのは六本柱。
朝におやじさんからチャターとのリクが有ったのでスタートはこのリグから。
すると数投目に来ました!
なかなかの引きを見せ楽しませてくれたのは、48cmの良い魚。
大台に乗ったかと思わせる魚でしたが、帰着時の測定では残念ながらのサイズでした。

このまま調子良く行くのか?と思ったんですが、やっぱり渋いですね。
ソフトルアーを入れて40UPを追加するのがやっと。
東側はアオコが凄いです。いつもは綺麗な東側なんですがこれでは・・・。

この頃から南風が強く吹き出して来たので、南下します。
北山田は水深が浅い場所が多いので濁りを嫌ってパス。
浜大津に入ってみるもののこちらも水は悪いですね。場所によってはターンっぽい感じも。
残念ながら浜大津ではアタリも無く移動。

自衛隊前から唐崎まで流すも30cmクラスがポツポツのみ。
ルアーを見つけてもらえるのか心配になるくらいの濁りです。

再度、六本柱から下物方面にトライするもやはり30cmクラスのみ。
ここで北風に変わったのでYAMAHAまで移動。

アングラーズ前まで流すも異常無く、風は強さを増すばかり。
半分諦め感満載でKKR前まで来ました。
すると、ここでJHをひったくるアタリ!
ウィドに潜られ風でボートが流される中、エンジンを使って何とか対応。
魚はしっかり針掛かりしてるようなので安心しました。
今日一の引き味を見せてくれたのは、46cmの綺麗な魚。
このままの形で50UPなら相当引くでしょうね。

その後も40UPをまじえて5匹をここでヒット。
夏の間は水が一番動かなくて敬遠する場所なのに不思議なものですね。

最後に1匹釣れたら帰ろうと思ってましたが、あまりの風の強さに挫折。
今日は13:00にギブアップ。
これからは段々と季節が進んで苦手な季節がやって来ます。
秋の釣りはホント難しいです。
バスシーズンも残り少なくなって来たので60捕獲を諦める事無く頑張ります!

2016.9.9 15t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
27.5-27.7℃ 30-38cm 7匹
9月に入りました。早いですね〜?!
あんなに待ち遠しかった春が来て、夏が終わろうとする季節は毎年ながら嫌ですね。

まあ、そんなことはさておき、昨日は台風13号の影響で琵琶湖も荒れた事でしょう。
今日は一転して快晴です!

先月もそうでしたが、今年はアオコの発生が醜い。
こんなに緑色になった琵琶湖は見たことが無いなあ。
そんな水質も手伝ってか状況は良くないですね。
雨も少なく今日もほぼ放水無し。

マサジーさんと共にがんばりましたが、40cmすら超える事が出来ず撃沈です。
水の良いエリア・ベイトの反応が有るエリアを探すものの見つける事も出来ず・・・。

六本柱の南と唐崎の岬でポツポツ釣れただけで他はダメでした。
赤野井・下物あたりにガイド船らしきは固まってましたが、どうだったんでしょう?
時折吹いてくる強風に邪魔されてそちらの方まで足を延ばす事が出来ませんでした。

今日はホントにヒントらしいヒントも見つからず、迷宮にはまった二人でしたよ。
水温的にもまだまだ行けると思うので、早く水質の回復を待ってます!

2016.9.27 250t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
24.5-24.9℃ 43-47cm 5匹
28-38cm 11匹
9月に入ってからというもの、台風を含めて天候不順が多く、琵琶湖はもとより海の方も行けません。
実は今日も磯の予定でしたが、ウネリが大きいのでキャンセルし琵琶湖。
そして、今日も平日と言うのに人が多い。琵琶湖だけは別格ですね。

朝はすっかり涼しくなりました。しかし、お昼には真夏の日差しで気温差10℃以上。
10℃以上の気温差は服装もガラッと変わるので大変。

『ランカーハウス』社長の話では、昨日は小鮎が多く接岸したらしく大型の魚がドッパンドッパンだったとか、そうでないとか・・・(笑)
最近の雨で放水量が増えて湖流が出来た結果らしいですね。
今日も250t・・・良いんじゃないですか?!(爆)

朝から魚探で鮎ボールを探しまくります。
しかし、魚探に映るのは魚に似てますが、やっぱりウィドです・・・。
またこれが、それっぽく映るんですよね。
ウィドなんで狙うと反応自体は有るんですけど、ギルや小型のバス。
クドイですが、やっぱ、ウィドなんです。

前回放流が3日ほど続いたおかげもあって、やっと水も綺麗になりました。
4mラインを釣って行くとポロポロですが、40UPは釣れて来ます。
唐崎、アングラーズ、6本柱まわりで47cmを頭に5匹ほど食って来てくれました。
これに50UPが混じってくれればグッドだったんですが・・・残念。

クランクはダメでシャッドのSTOP中、JWよりDSの止めてる時にアタリが集中。
昨日とはうってかわって活性が下がっちゃったんですかね?
まるで盆明けの頃のようです。

水温的にはまだまだ釣れると思いますが、すっかり尻すぼみな釣果になって来ました。
何とか50UP・・・60UPが釣れてくれると救われるのに・・・(笑)

2016.10.3 全開放水 滋賀県
大津市
琵琶湖
24.5-25.5℃ 53-59cm 2匹
25-45cm 13匹
10月ですね。後3か月で今年も終わり・・・バスフィッシングも追い込みです。
春に調子良かったのに最近は・・・尻すぼみな結果で終わりたく無い!
と言う事で、雨は降るものの量は多くないみたいなので出撃。

なかなかお店が開かないなあと思ってたら、今月から時間が変わってました。^^;
昨日の大会では、良い型の魚が結構釣れたみたいで今日も期待出来そうらしい。

自衛隊沖4Mラインからスタートすると、幸先良く45cmがヒット!
良く引いてくれたので、てっきり50UPかと思ったくらい。なかなか良い出足。

雨は午後からとの予報に反して、朝から降り出してます。
その代りに風が弱くて流し方に大きな味方。

気分良く、浜大津まで流して30cmクラスをポツポツと数が釣れます。
でも、サイズ的に大型が混じるかどうか不安なサイズ。
プリンス沖まで移動して、スピナーベイトを引いてると『ドンッ!』
重い強烈な引きが訪れます!
凄い抵抗を繰り出してくれて、何度も糸を出されます。
やっと姿が見えて来ました。
50UP間違い無しの魚体に嬉しさが込み上げるも、獲るまではと気を引き締めます。
ボートに上げた瞬間にルアーがポロリ。
傷口がかなり広がっててギリギリでしたね〜良かった。

久しぶりの50UPはかなり嬉しい。
最近すっかりご無沙汰でしたからね。

それからは六本柱、下物、カネカ沖と移動するもサイズアップはかなわず。
数も時間と共にだんだん少なくなって来てます。

雨も強くなって来たので、この流しで帰ろうかなと思いつつ入ったのはKKR沖。
JWの2投目・・・アタリ!
その瞬間、一気にラインが出され大きくジャンプ!
その大きさを見てちょっとビビリが・・・(笑)デカイ!

その割に先の50UPより楽に上がって来ました。
ボート際まで寄せた時に『これは60??』
しっかりバスの下顎を掴んで無事ボート内に獲り込み成功。
ボート上での測定ではギリギリ60cm。これだときっと正式測定だと切れるなあ。
案の定、ランカーハウスでの測定は1センチ不測の59cm・・・残念!!

残念は残念ですが、尻すぼみの解消にもなったし、50UP/DAYですから良い日ですよね。
雨の中、頑張った甲斐が有りました。
出来過ぎな一日となりましたが、後もう少し琵琶湖通いは続きますね(爆)

2016.10.27 15t/s 滋賀県
大津市
琵琶湖
19.7℃ 31-53cm 10匹
前回10/3には25℃ほど有った水温も、今日は15℃ほどとぐんぐん秋が深まって行ってます。
秋の荒食いに出会った事は無いですが、それが今日で有ればと出掛けてみました。(笑)

朝の気温は15℃ほど。厚手のパーカーを着込みます。
すっかり気温も下がりましたが、まだまだ琵琶湖の人気はたっぷり。
見る見るうちに駐車場は満タン。

藻刈りが始まってるようなので船団が来るまでにと、らしきポイントを打っていきます。
朝一、唐崎の岬で30cmクラスが釣れて幸先は良いです。

そんな矢先に沖から船団がよりによって六本柱〜自衛隊〜浜大津までに散らばりだしました。
いつも自分がメインにしてる場所とは・・・今日は終わった感じ。

ちょっと凹んだ気分のままKKR沖に移動してJWの数投目。
いきなりひったくる当たりから良い引きです。
ウィドに潜られながら、ヒヤヒヤしながらランディング出来た魚は予想外に良いサイズ。
まさかと思いながらメジャーを当てると『やったあ!』50UP!
この時間に釣れると非常に楽ですよね。

この後から藻刈りの船団がどっと増えて来たので場所移動。
六本柱の東側に移動したころから北よりの風が威力を発揮し出します。
それまではソヨソヨと良い風だったのにちょっと強すぎ。
体温もすぐに奪われちゃいます。

ポロポロと数は出るものの欲張っての大物は釣れません。
行く所も限られる中、カネカ沖まで移動。
ここから唐崎までの間を何度もボートを入れ直し釣るものの、釣れない時間が長い。

そうこうしてる間に時間は過ぎて、藻刈り船団も作業を終えて帰ったようです。
ランカーハウス前のワンドに入り、風を避けながら釣るも小型がポツポツ。

帰り間際には自衛隊沖〜マンション前でこちらは短い時間に30cmクラスを連続ヒット。
サイズには少し不満ですが、御飯をたっぷり食べてポンポコポンのお腹をしたグッドプロポーションの魚達。
こんな体系の魚達は釣っても楽しい。引きも強いですしね。

藻刈りの大船団に邪魔され、途中から強烈な風に圧倒されまくりで思ったような釣りは出来ませんでしたが、結果が出た事には満足。
朝の一撃がなかったら酷い一日だったでしょうね。

2016.12.2 神奈川県箱根町
芦ノ湖
??℃
今年も残り僅かとなった12月。
久しぶりに鬼軍曹こと小平さんと芦ノ湖です。
今日は御夫婦揃い踏みで会いに来てくれました。嬉しいですね〜

挨拶もそこそこに、まだ陽が顔を出してない時間から準備です。
かなりの寒さを覚悟してやってきましたが、意外と寒くない。
おまけに風も無く人間にはとっても優しい日となりました。

ちょっと凪過ぎて、湖面には一切ライズも無く、さすがの小平さんにも少々焦りの感じ。
先日の雪から活性も下がって来てるらしいので余計ですよね。

メインに話してた場所に前にちょっと小場所から。
水面にライトが漏れた瞬間に魚影が!レインボーかな?
小平さんはロッドを置いて、自分にレクチャー。

遠くから来た自分に何とか釣らそうとしてくれてる気持ちが嬉しいですね。
『こんな小場所俺が釣りをしなくても・・・弟子がやっとけ』なんてきっと思ってないはずです。(笑)

残念ながら寄り道場所では不発。まあ、寄り道ですから・・・。
さあ、本命場所です。

着いて早々『おっ、ライズ!』
トラウトかどうかは解らないほどの弱いライズですが、あちこちで魚っ気が感じられます。
これは期待十分。

鬼軍曹から『ここからあちらにこう投げろ!』との指令を受けてその通りに投げます。
間違うと鉄拳制裁が怖いですからね。

数投したところで、巻き初めになんか違和感。
思わず体が反応して合わせを入れると『まさか?魚?!』『食ったあ!』

まずまずの引きです。ネットが無いので何処でランディングしようかと考えながらのやり取り。
ヒヤヒヤと言うより『バラしたら鬼軍曹が・・・』と考えるとドキドキです。

ネットが無い事を悟った鬼軍曹が向こうから、ネットをワシ掴みしながジャブジャブ走って来ます。
ランディングをしに来てくれてるのか『俺より先に釣りやがって!』と説教に来てるのか半信半疑のまま、鬼軍曹にゆだねます。
無事ネットイン!・・・良かった叱られなかった。

ネットインを確認した二人は固い握手。骨が少しきしみます。
さあ、ここからは暫しの撮影会。
鬼軍曹は釣った本人以上に大喜びで魚に夢中です。
ホント綺麗な魚です。それもなかなかお目に掛かれないコーホーサーモン、一般にはシルバーサーモンですからね。

いやあ、嬉しいなあ。ウェーディングのデビュー戦で釣れるなんて嬉し過ぎる。
気を良くしてホッとして半分魂が抜けながら続行。

少し軽いトゥイッチを入れながらやってると、ドン!ブルブル!と2回ほど首降り?
岩に当たったかと思いしっかり合わせを入れてないためか、フッと感触が無くなります。
『あーバレた・・・』
・・・案の定、監視してた鬼軍曹からは・・・鬼のような・・・。

当たって直ぐの首降り具合からブラウンかと思われます。
魚のトルクは先ほどの魚より有ったように感じただけに残念。

自分がバラした後になって、鬼軍曹が申し訳なさそうに話し始めます。
『実はさっき、自分にもチェイスが有った・・・』と。
引いて来たルアーを魚がミスってルアーを飛び越えってたらしい。
魚が悪いって・・・。
口答えは出来ないのでここは黙ってうなづいて置きます。

午前の部は8時前まで頑張り、ここまで結果が残りました。
厳しいと思われてた中でしたが、予想以上に楽しめました。午後からも楽しみですね。

午前の釣りを終えた後は陸に上がり、ここからは貴子さんにお世話になりっぱなし。
コーヒーに昼食にデザートまで・・・すっかり満腹に!
ここまで満腹になってハングリー精神を忘れてはいけないと、みんなで箱根神社参拝。
午前のお礼と午後からの釣果もお願いです。
釣りには来るものの観光なんてした事無かったので良い機会となりました。
かの鬼軍曹も初めてだったらしい。

車に戻ってひと眠りしていよいよ午後の部へ
今日はホントに良い天気で一日中雲も無く、空は真っ青、暑いくらいの日差し。
こんな日なので平日というのに観光客が沢山。

釣り場に向かうにも人がいっぱいで、さぞ歩き難いと思ってましたが、さすが鬼軍曹が前を歩くと人々が道を開けるので全く問題無し。助かります。

鬼軍曹が午後は『本気出してやるからな!』って気合十分。
殺気が魚に伝わらなければ良いけど・・・伝わっちゃった。

午後からはライズは1回も無く、異常無く終了しました。
二人してルアーをロストしたりと午後はすっかり悪い流れにハマりました。

こうして芦ノ湖の一日が終わりましたが、久しぶりに小平さんと釣りが出来たので楽しかったあ。
魚までキャッチ出来たので遠路遥々来た甲斐が有りました。

一日中、小平さん、貴子さん、ホントにありがとうございました。
きっと、また行きますからね!

ロッド:レヴェルトラウト76MT
リール:3000クラス、PE0.6号にナイロンリーダー12lb
ミノー:ファット70type1 アワビ オールイエロー