釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.1.27 三重県紀北町 大潮 12.5℃ 真鯛
この日は仲間内での釣り大会。
残念ながら予定していた渡船が出船しないということで初めて紀伊長島は石倉渡船さんに御世話になりました。

乗った磯は黒島。少し波気がありいい感じ。しかし、水温はやや低めで渡船屋さんに聞くと最近いいのが出てないとか・・・・。
初めての磯という事もあり、餌取りの姿も無いことから磯際を5ヒロからのスタート。

しかし、餌もキレイに残る状況。タナの変更や付け餌の落ちるスピードを変えたり、撒きエサとのマッチングを変えたりしてみましたが反応はありませんでした。
その後、何度か場所を転々としサラシの脇に潜り潮を見つけ徹底的に攻め、やっとの事でタナ10ヒロで40センチ弱の真鯛をゲットできました。その後粘ってはみたもののノーフィッシュでタイムアウト!

大会はというと7人全員本命のグレをゲットできず、大会も成り立たず。寂しい大会となりました。
3月に入ればもう少し状況が良い方向に変わるとは思いますが、しばらくは急転するとは・・・。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.3.8 三重県紀北町 若潮 13℃ -
磯を少し離れて船外機ボートでのモイカ(アオリイカ)釣りに行ってきました。
結果から言うと0匹。
エギング&アジの泳がせでの釣行を試みましたが、さっぱりダメでした。水温が前日より下がった事や潮の濁りが激しかった事等、色々理由は有りましたが・・・。

エギは3.5号〜4号のブルー・ピンク・オレンジ・ブラウンを準備、更にアジを8匹を持っての出陣。
朝一は風も無く 期待に胸を膨らませ、石倉渡船さんにも『最近ホームページのネタが無いのでお願いしますよ!』との声を頂いていたので少しの義務をも胸に6:30に出船。しかし、11:00をまわったころから風、波とも激しさを増し、ボートが木の葉のようになり始め、残念でしたが一度のアタリも無いまま 安全を考慮し、断腸の思いで納竿としました。
もう少し水温が上昇し、安定すれば上向くとの石倉渡船さんの話でした。

クルージングが楽しめたのは良かったですが、釣果だけを考えれば別に陸っぱりでも十分かな・・・?
次回は懲りずに磯に戻ってグレの釣行を予定してます。


釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.3.12 三重県南伊勢町 大潮 12.6℃ チヌ 50cm 1匹
吉ボーズさんとMJさんと奈屋浦のミソ島に出かけました。
潮は大潮、干潮が12:00前という事でやる気満々です。
しかし、船頭さんに朝 話しを聞くと思わしくない・・・。
このホームページを開設してからネタがさっぱりないのでがんばろうと思っていたのに・・・。

とにかく、三人で場所を決め数投しましたが、やはりアタリも無くエサも丸残り。それにだんだんとサラシ、ウネリとも激しくなり、仕掛けが全然馴染みません。
スタートのBウキから2B・3Bへと次々交換し、潮なじみの良い仕掛けを探して行きました。仕掛けを自分の思う所へ入れれる様になっていきましたが、それにしてもアタリがありません。そうこうしてる間に納竿時間30分前となっていました。
『あ〜、また今回もXXXか〜』『ホームページのネタの為にポイントの写真でも撮っておくか』とか考えてました。しかし、その時ふと『いつも冬場の食いが悪い時でもいざ釣れた魚の腹の中を見ると撒きエサでいっぱいだよな〜』って思い、ウキを5Bに変更、Bオモリを2段打ちにして沈めまくりました。

そしたら、やっときました竿をひったくるアタリが!ラインが走ると同時に竿をのされかかり必死で竿を立てました。頭を振る様子が無いので『グレか?!』と思いましたが水面まじかに来たところで首を振り出したので『マダイか?!』と思ったところに銀色の魚体が見えました。またもや、今回も杉山くんにタモ入れの協力を得て無事ランディングできました。
陸上がりで採寸すると50ジャスト。今日はミソ・黒島両島で12人程の釣り人がいましたが、このチヌのみの釣果となりました。

最近は低水温のせいかどこの釣り場もよろしく無いみたいです。
これでしばらく磯はお休みにしようかな。


釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.3.14 三重県南伊勢町 大潮 13℃ グレ 50.5cm 1匹
つっちーさん情報です。

 50.5p 2.2s で〜す。
 
 奈屋浦 ミソ島の東向き(右のワンド)
 浮き下5.5ヒロ、12時頃、水温は13度


釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.4.14 三重県紀北町 大潮 13℃ グレ 25-36cm 2匹
1/23以来の錦です。AM4:50 『久しぶりやの〜!』と坂口渡船さんの成ちゃんと挨拶をして支度を始めました。
天気予報では所によっては霜が降りるなんて言ってましたけど、4月にそんな事が・・・なんて思ってたらホンとしこたま寒い!予報は見事当たってました。

お客さんはというと 土曜日だというのに10人。 心して来た割にはお客が少なくて肩透かし。 ホッとした反面、釣れて無いのかなー?と少々テンションが下がる。
底物が2人・モイカ釣りが2人・残り6人が上物狙いです。

向かう磯は、いつものごとく おまかせコースでいつもの様に最終渡磯です。
今日は黒崎東。それにしても気になるのが 港を出てからの大きなウネリです。大潮の満潮とあいまって大荒れです。やっとの事で磯に渡ったものの辺り一面サラシだらけ・・・!前方の島からのサラシと手前の打ち返しのサラシですごい状態です。取りあえず やってみますか!

仕掛けの方は、ウキ3Bにガン玉B/G3/G3の段シズにしてのスタート。
しか〜し、仕掛けがあっち行ったり こっちに来たり さっぱり仕掛けが落ち着きません!
サラシの治まってる時を見計らって仕掛けを投入し、磯際を狙っているとウキが消し込みます。アタリです!すかさず合わせを入れると25センチくらいのグレです。やっぱグレの引きは楽しいですね!ホッと一息。
リリースの後、更にアタリが・・・今度はササノハベラ。 その後はしばらくアタリが遠のいたのでタナを更に深くして水道を流してみます。と、ミチイトがシュルルーと出ていきました。あわててベールを起こし合わせを入れるとちょっといい手ごたえです! Zoomをかまし無事タモ入れ成功!36センチの丸々グレでした。その後25センチを釣った後は 錦名物でっかいフグの猛攻に逢い降参しました。
結局、御土産は36センチのグレ一匹という結果でした。

今回、怪しいアタリは何度かあったのですが ウネリによるサラシのおかげでアタリが取りづらく苦労しました。
寒グレシーズンは終了しましたが、これからは半夜釣りも始まりますので ぜひ、皆さんも錦に足を運んでみて下さい。
きっと 女神様が微笑んでくれるはずです!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.5.13 三重県紀北町 大潮 20℃ グレ 27-35cm 8匹
いまやんさんからの情報です。
自分も早く梅雨グレの様子を見に行きたいと思っていますが・・・。

水神本島 半夜での釣果です。
昼一で30オーバーのオナガからスタートして 27〜35を計8匹だそうです。
その他 バラシも多数という事で坂口渡船さんの情報通りの結果でしたね!
でも、imayanさんの言葉通りこの時期にこの水温だとこの先が思いやられます。私も早く行かなければ 乗り遅れそうです。
天候を見ながら 休暇の予定を立てるとしましょう・・・!!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.5.25 三重県紀北町 大潮 20℃ グレ -34cm 多数
モイカ 1パイ
NJさんと予定通り錦に行ってきました。お客さんは18名で自分達は高ノ島で4名をおろした後、源太郎に入りました。
大潮のわりに潮が動かず、木っ端グレに悩まされ・・・。
結局 朝一の34cmグレと納竿間際に現れたモイカをエギで釣っただけでした。

途中からはクラゲの大群が押し寄せるほどのベタナギと暑さで気力が低下してました。
その前に気力を奪う出来事がありました。朝一を釣った後、ハコフグがかかり、抜けないのでズームをしたらウキが穂先にゴン!・・・で穂先が折れてNJさんに予備竿を借りてる間に食い気も無くなったみたいです。
NJさんはというとエサ取りから逃げたところでガツンとリールが巻けないほどの大物がきて私を呼んでたらしいのですが、ちっとも気付きませんでした。
こちらも結局ハリス切れでバラシ!

他の磯の状況も朝の時点では芳しくなかったようでした。
半夜の結果はどーなんでしょうね??

初夏にふさわしく青物のナブラやイワシ・カマス・フグ・ベラ・ボラなど海の中は賑やかでしたよ。
行きの自動車道から大きな流れ星を見たので期待してたんですけどね・・・残念でした。
錦で何とか転勤までに後一回行っておきたいです。

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.6.13 三重県紀北町 大潮 21℃ グレ -27cm 多数
釣友達の話ではコッパばかりと言う話しか聞こえてきませんが、吉ボーズ君と共に錦では一級磯のひとつカガミに上がりました。ミキさんはというと前の島へ・・・。

波気も十分 潮も動いてるし いけそうな感じでしたが 釣れてくるのは手のひらクラスのアジ・シマアジ・コッパグレのオンパレード。何回も波に道具を流されそうになるのをこらえながら粘ったもののウネリの為 磯変わりした大石での27センチくらいのが最高でした。

あのウネリの中皆さん御苦労様でした。特に携帯を波にさらわれた吉ボーズ君 元気出して!
釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.7.23 静岡県南伊豆
中潮
東〜南伊豆を探検がてら須崎の地磯で竿を出してみました。目の前にはよだれの出そうな離島が見えて雰囲気抜群でしたね。
釣果はコッパグレとソウダカツオとカマスと磯ブヨの猛攻に遭い午前中で退散してきました。その後は渡船店の場所や乗り場を下見して帰ってきました。
距離は約170キロくらい。行きは3時間くらいで行けましたが、帰りの東回りははさすがに5時間かかりました。
帰りに関しては西回りで沼津から高速に乗った方が良さそうですね。
しかし、夏の釣りは暑さと餌取りが多いのでたまりませんな〜。やっぱ寒グレがいいや〜。何が来るか分からない夏もそれなりにいいんですけどね

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.8.26 三重県志摩市 中潮
せっかく地元に帰省したので友人の漁師さんに船を借りてキス釣りに行って来ました。
やっぱり船ならではの釣果でしたね!型は良いのが揃うし、何しろアタリが頻繁に有るので釣ってて楽しかったです。
その後は、刺身や天ぷらにして思う存分キス三昧の日でした。特に天ぷらは最高でした!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.9.26 静岡県東伊豆 中潮
城ケ崎海岸モズガネに3人で行って来ました。 当日は波気・風とも強くモズガネという磯の西側に釣り座を取りました。
朝一からサンバソウが釣れて何か良い感じでしたが、マキエが効いて来るにつれて30cmクラスが入れ食い状態になってきました。
エサ取りもチョウチョウウオ・カワハギ・キタマクラ・サメとあらゆるものがいましたね〜。

さすが伊豆半島です。地磯や堤防でもかなり良いサイズが釣れますね!

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.10.17 静岡県南伊豆 若潮 イサキ 多数
ヒレナガ 1枚
関東に来て初めて渡船を利用しての釣行です。
仲間3人と南伊豆は三信丸さんに横根に渡してもらいました。
今日は凪になると予報もあったので釣行しましたが沖に出るやウネリと強風がヤル気をそいでくれます。
横根を指名したもののとても釣りにくく大変な思いをしましたが 結果は御覧の通りイサキの大漁となりました。(写真は一部です。)
45cmの子カンパチも釣れて結構楽しめました。残念ながらグレの方はまだコッパが多くて大きいのはこれからのお楽しみでしょうか?!

海は川の様に流れが速くて最初は戸惑いましたが、何とか成果が出せて良かったです。
ちなみに今回はフィールドテスターの丹羽正さんも来られてまして新しい竿のテストをされてました。
陸に上がってから楽しいお話を聞かせて頂きました。そのうち一緒に釣行させて頂くかも・・・??

釣行日 場所 天気 水温 釣果
2002.12.12 三重県紀北町 小潮
冬休みを利用して釣り仲間のいまやんさん、ナオジーさんと錦に行ってきました。
渡船はいつもの坂口渡船さんに御世話になり東磯の乗り越し・蛇島へ・・・

当日はどこかのクラブの釣り大会もあって20名近い人。
朝一からエサ取りのアジの猛攻に遭いながら攻めてみますが、グレからの反応はいまやんさんが手のひらクラスを一匹釣り上げたのみ。
その後、蛇島に移動しましたが32cmのグレを私が納竿一時間前に釣ったのみでした。
陸上がりに大会の結果を聞いても散々のようで手のひらクラスを2匹釣った方が優勝されてました。
先月あたりは賑わってたらしいのですが今月に入ってムラがあるようです。辛抱強く粘るしかなさそうですね・・・。

今日はちょっとした事故?がありまして・・・磯変わりの際に足を滑らせてすっ転んでしまいました。
膝はすりむくし、防寒着は破けるわ災難の日でしたが 海に落ちなかっただけ良かったです。この時期はどうしても厚着をしてるので皆さんも充分気を付けて下さい。
遊びで命を落としては洒落になりませんからね・・・・。