2019.6.2 大潮 三重県志摩市
志摩沖
-℃
-
今日は太田君の希望でエギングですが、釣れて無いらしいです(笑)
そんな予想をしてか、加藤君はタイラバやジグ中心のようです。

エギング中心なので深くても30mくらいまでを流してでした。
前半の下げ止まりまでは潮も動きベイトの反応もすこぶる良かったのに、上げ潮に変わってからは状況一変。
風は吹かないし、潮も動かないしと魚の反応も激減でした。
全ての仕掛けが真下に落ちるこんなベタ凪の海は久しぶり。
磯に並ぶ太公望たちも静かなもんでしたね〜

好調な前半には型の良いアカハタやガシラにナブラ打ちでワラサが出たりと、今日の釣果のほとんどが釣れました。
肝心のモイカは1杯も出ずだったので、さすがの太田君も途中からタイラバを初体験しておりました。

これからはエサ取りの活性も上がりまくりでしょうから、タイラバやジグの出番が増えそうです。
これでイサキなんかが釣れたら最高ですね!