2019.2.8 大潮 三重県尾鷲市
梶賀
18.1℃
尾長 30cmまで
今回も梶賀沖磯ヨコゾノ3番です。
一時期バタバタと良型が釣れた時が有りましたが、最近はちょっと停滞気味。

昨晩に低気圧が通過したせいで海上はウネリ有り。
水温は前回同様まだまだ高いですが、やっぱりこの時期にガチャガチャするのは良くないでしょうね。
ネガティヴな要素しか見つかりませんが、やってみないと解りませんからね。

スタートするとサラシに押されて流れた沖目で25cmクラスの尾長がヒット。
小型とはいえ尾長とは予想外。
その後も暫く尾長が続きますが、サイズも変わらず。

満潮を過ぎて下げに変わってからは尾長の反応がパタっと消えます。
エサはずっと取られっぱなしですが、噛み跡から見てフグ系ですね。

ボラの回遊も始まったので磯際中心に変更。
ここは足元から結構水深が有るのでドンドン入れて行きたい。
ですが、このウネリが凄く邪魔。
オモリを駆使して何とか入れれるように調整。

すると色々アタリが出だします。
出るのは出るんですが、赤い魚ばっかり。
ササノハベラにイガミ・・・あげくにオジサンまで
おっさんがオジサン釣ってどうすんねん!って感じ(笑)

かなり潮が下げてから本命ポイントから竿が出せるようになりましたが、この活性では時すでに遅し。
本日はバラスような魚にも出会わずの完敗。