2019.3.5 31t/s 滋賀県大津市
琵琶湖
10.0℃
ブラックバス 44cm 1匹
ここのところ天気が良くても海況が悪く海に出れてません。
今まではその度に何処かで散財してましたが、琵琶湖の水温も10℃を超えて来たので少し早めの琵琶湖に行って来ました。

昨年あたりからウィドがめっきり減って、今年は昨台風の影響も有ってか昨年以上に有りません。
というか全くない感じです。
水はクリア・・・魚達は何処に身を隠すんでしょう?!

予報では西の風ですが、朝から北寄り直ぐに南から東に変わりました。
西側をメインに考えてたのにこの東風は良くないですね。

北寄りの頃はカネカから南下しながら攻めてみるも反応無し。
南に変わったあたりに浜大津に移動。
岸寄り〜疎水までじっくり色んなリグで粘ってみましたが、ダメ。
近江大橋北の浚渫なんかもやってみましたが、ダメ。
今年はオカッパリが良いらしいので人工島に水路にも行ってみようかと思いましたが、止めときました。

時間ばかりが過ぎて何処に行ってもウィドが見当たらず、粘るにしても何に基準にしたらいいのか・・・

魚がとどまれると思われる一文字に行ってみようと・・・ありゃあすでにみんな張り付いてますね〜
お日様が上がってからはグングン暖かくなって来てるんできっと魚も動き始めてるはずなんですがね。

時間も良い時間になって来たし、上がりまでは下物で過ごすことに決めました。
水温と濁りを考慮してシャロー寄りの浚渫を中心に。

ある程度流してもあんまり釣れるような気がしない。
そんな時、ちょっとゴリゴリした感じのボトム場所が有り『なんかここ釣れそう』と思った瞬間ゴンっ!
やっと来ました魚の反応。少しドラグを緩めにして慎重にランディング、そして無事キャッチ。
44cmのナイスボデイのバス。50upじゃなかったけどこの魚は嬉しい。
6:30に出船し今が14:30ですからね〜それまで当たりも無しでしたから。

底をズルズルやっても腐ったウィドが引っ掛かるだけなので少し浮かしてのJHが当たりました。
直ぐに湖が良くなるとは思いませんが、だんだんと良くなってく事でしょう。